Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

リボケ|コンゴ(旧ザイール)料理

アフリカらしい素朴な蒸し料理

アフリカ有数の広大な国土面積を持つコンゴ民主共和国は、旧名をザイールといい、かつてはベルギーの植民地でした。国民のほとんどがカトリック系キリスト教徒です。

アフリカにはもうひとつ、コンゴ共和国という国があり、こちらは旧フランス領でした。

コンゴ民主共和国の方はほとんど生みに面さない内陸国でありながら、コンゴ川の流域にあるため、魚料理もポピュラー。このリボケも、魚やエビ、野菜をバナナの葉で包んだ、アフリカらしい素朴な蒸し料理です。

以下はコンゴ流のリボケの作り方の動画。参考になさってみてください。

コンゴ(旧ザイール)料理について詳細

リボケ Liboke レシピ 4人分
【材料】
白身魚 4切れ スズキやタラ
えび 4尾
オクラ 2本 たてに2本切り
たまねぎ 1個 薄切り
トマト 半個 薄切り
にんにく 1かけ みじん切り
青ねぎ 1本 輪切り
固形スープの素 1個
カイエンペッパー ひとつまみ
レモン 少々 絞ってジュースを使用
黒こしょう 少々
塩 少々
バナナの葉 4枚 よく洗い、火であぶって柔らかくしておく

【作り方】
1.小さいボウルに水少々を入れ、砕いた固形スープの素、塩、にんにく、カイエンペッパー、黒こしょう、レモンジュースを入れ、混ぜ合わせておく。
2.バットに魚、たまねぎ、トマト、オクラを並べ、1を混ぜ入れ、青ねぎを加えて冷蔵庫で一晩置く。
3.バナナの葉の上に2の魚、えび、その他の材料を乗せて包み、楊枝で留める。
4.3を蒸し器に並べ、30分ほど蒸して、できあがり。フーフーなどと一緒に食べる。