Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ラフー (アンジェロ)|ソマリア料理

とうもろこし粉を使ったお菓子

ソマリアは、エチオピア、ジブチ(旧フランス領ソマリランド)、ケニアと国境を接し、その国土の形から”アフリカの角(つの)”とも呼ばれる国です。

ソマリアは、20世紀はじめに北部をイギリスがイギリス領ソマリランドとして、南部をイタリアがイタリア領ソマリランドとして統治。1970年に南北統合されたものの、現在は、内戦のため再び分断しており、ソマリランドは各国から正式に承認されていないものの、事実上の独立国家を形成しています。

とはいっても、料理の方はソマリア全体で共通点が多いよう。このラフーは、アラビア半島などでも食べられている、スナックまたはお菓子のバリエーションで、ソマリアではとうもろこし粉を使います。

ソマリア料理について詳細

ラフー(アンジェロ)Lahooh (Anjero) レシピ 4人分
【材料】
とうもろこし粉 カップ1/2
ベーキングパウダー 小さじ3
たまご 1個
牛乳 カップ2
砂糖 大さじ1
塩 小さじ1/2
サラダ油 適量

【作り方】
1.ボウルに粉類をふるいにかけて入れ、たまごを加え、牛乳を少しずつ加えてよく混ぜ、ダマにならないようにこねる。
2.フライパンを中火で熱してサラダ油を薄くしき、おたまを使って1の1/4の分量を中央から時計回りにぐるりと回しながらゆっくり流し込む。
3.2の片面をきつね色になるまで焼く(裏面は焼かない)。
4.3をお皿に乗せて、できあがり。