Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

カンダ・ティ・ニマ|中央アフリカ料理

アフリカン・ミートボール

1960年にフランスから独立した中央アフリカ共和国は、アフリカ大陸のほぼ中央、赤道直下にある国です。

スパイシーな牛肉とたまねぎのミートボールをオクラ入りのピーナツソースで和えたカンダ・ティ・ニマは、”アフリカン・ミートボール”とでも呼びたい、中央アフリカの伝統的な料理のひとつ。

日本とは文化的・地理的にも遠いエキゾチックな西~中部アフリカ料理の中でも、比較的違和感なく、おいしくいただける料理だと思います。ぜひお試しを!

中央アフリカ料理について詳細

カンダ・ティ・ニマ Kanda ti Nyma レシピ 4人分
【材料】
牛肉 250g ひき肉
たまねぎ 1個 みじん切り
にんにく 1かけ みじん切り
オクラ 6個 輪切り
たまご 1個 割りほぐしておく
とうがらし 小さじ1/2 粉状のもの
ピーナッツ油 大さじ1
ピーナッツバター 50ml
塩 少々
水 100ml
ごはん 160g

【作り方】
1.ボウルに牛ひき肉、たまねぎ(分量の半分)、にんにく、とうがらし粉、塩を入れてよく混ぜる。
2.1を小さなボウル状に丸めて置いておく。
3.フライパンにピーナッツ油をしき、たまねぎの残り、オクラを入れて3分ほど炒める。
4.3にピーナッツバター、水を加えてよく混ぜる。
5.4に2の肉だんごを入れて20分ほど熱する。
6.お皿にご飯と一緒に5を盛りつけて、できあがり。