イタリア国旗 シチリア(イタリア)の料理

Sicilia  -Italy この地方の料理のレシピ・リンク集世界料理マップについて


シチリアの前菜
シチリアの前菜。右下がカポナータ、
左のコロッケがアランチーニ。

アラブやスペインの影響を今も残す食文化


地中海の中心にある大きな島で、歴史上、戦略的な重要拠点だったことから、フェニキア人やギリシャ、ビザンチン、アラブ、ノルマン、フランス、スペインなどの支配を受け、今も食文化にそれらの影響を残すシチリア。今ではイタリア料理に欠かせないオリーブやトマト、ナス、オレガノ、バジリコ、ワイン造りなどは、シチリアを通してイタリア全土に伝わりました。

シチリアの伝統的料理には、ひよこ豆の粉を練ってペースト状にして揚げたパネッレ、魚介のクスクス(トラーパニ地方)、ナスやズッキーニ、ピーマン、セロリなどを甘酢ソースで味付けしたカポナータ、モッツァレラなどを中に詰めたリゾットの団子を揚げたライスコロッケのアランチーニなどがあります。上記の歴史上の支配者の影響をもとに、滋味あふれる野菜や果物、個性的なチーズ、新鮮なシーフードなどの食材に恵まれ、シチリアの料理はダイナミックで味付けのはっきりした味わいが特徴的です。

シチリアでのアラブの影響は、デザートに見受けられます。たとえば、アーモンドの粉で作るマジパン菓子、カッサータ、ジェラートやグラニータなどのアイスクリーム...。これらはすべてアラブのお菓子でした。

シチリア風いかすみのリゾット
シチリア風いかすみのリゾット