スウェーデン国旗 スウェーデンの料理

スウェーデン王国 Kingdom of Sweden | ヨーロッパ  →この国の料理のレシピ・リンク集世界料理マップについて


チェットブラー
チェットブラー

スモーガスボードにミートボール

ノーベル賞のお膝元であり、教育水準や福祉、環境問題、芸術への取り組みなどで先端を行く北欧の王国スウェーデン。緯度が高いため、夏は北に行くほど1日中ほとんど太陽が沈まない白夜に見舞われる一方で、冬は長く暗く寒い冬をやり過ごさなければならない土地柄です。スウェーデンの料理は世界的にこれまであまり重要視されてきませんでしたが、最近はデンマークなど他の北欧諸国と同様、ストックホルムにミシュランの星付きレストランが登場するなど、新鮮で安全な食材を使ったノルディックフードとして見直されはじめています。
ヨーロッパ
↓クリックすると詳細な
グーグルマップが見られます。
スウェーデン
スウェーデン

スウェーデン地図スウェーデンの料理といえば、スモーガスボードと呼ばれるバイキング料理が日本ではよく知られています。また、チェットブラーと呼ばれるミートボールも国民食といえるほどポピュラーで、日常食であるほか、クリスマスにも欠かせない一品。ミートボールにソースをかけ、ゆでたじゃがいもとリンゴンベリー(こけもも)やりんごジャムと一緒に食すのが、スウェーデン式です。他の北欧料理と同様に、ディルをはじめハーブを料理によく使うのも特徴的です。

また、ヤンソンの誘惑 =ヤンソンズ・フレステルセ Janssons Frestelse)という悩ましげなネーミングの料理も、スウェーデンの冬の家庭料理の定番として有名。じゃがいもとアンチョビにクリームをかけて焼いたオーブン料理です。

ほかに、8月の「ざりがに祭り」(ざりがに帽を被り、ハーブのデイルと一緒に茹でたざりがにを食べるお祭り。アクアヴィット=スウェーデンのウォッカも欠かせない)で食べるざりがに、発酵したバルト海ニシンの缶詰"スーシトレンミング"(とても臭いので有名)、また、素朴なスウェーデン風ライ麦パンやクネッケなども、忘れてはならないスウェーデンの食べ物です。




スウェーデン

面積44万9,964k㎡
人口約900万人
首都ストックホルム Stockholm
住民スウェーデン人(北方ゲルマン系)
言語スウェーデン語
宗教福音ルーテル派
建国1523年6月6日独立




■この国の料理&文化がわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加