サンマリノ国旗 サンマリノの料理

サンマリノ共和国 Republic of San Marino | ヨーロッパ  →この国の料理のレシピ・リンク集世界料理マップについて


イタリア中部の郷土料理のような色合い

イタリアの中部山岳地帯、エミリア・ロマーニャ州とマルケ州の中間あたりにある、世界で5番目に小さい国家サンマリノ。現存する世界最古の共和国であり、2006年までは、F1のサンマリノグランプリの開催地として知られていました。
ヨーロッパ
↓クリックすると詳細な
グーグルマップが見られます。
サンマリノ
サンマリノ

サンマリノ地図サンマリノはイタリアと同様、イタリア語を話すカトリック教徒が多く、その料理も、パスタやニョッキ、ラビオリ、ピッツァなど、ほぼイタリア料理と同一。イタリア中部料理の郷土料理のような色合いで、特に近隣のトスカーナ州の影響を受けているといいます。パスタ・エ・チェチというトマト風味のスープパスタ料理などがポピュラーです。

その一方、サンマリノ自体には海がないものの、アドリア海から20km程度しか離れていないため、ロブスターやエビ、カニなどのシーフードが料理に使われており、魚介のスープ(Zuppa de Pesce)もポピュラーです。 また、国内で独自のチーズの生産が行われています。

ほかには、チキン・パルミジャーナ(モッツァレラを乗せた鶏ムネ肉とソースの料理)や、チキン・マルサラ(鶏ムネ肉のマッシュルームとフェットチーニ添え)といった鶏料理があります。

またサンマリノでは良質のワインを造っており、日本にも輸入されています。




サンマリノ
面積 61.2km2
人口 約29,241人
首都 サンマリノ San Marino
住民 サンマリノ人
言語 イタリア語
宗教 カトリック教
建国 301年9月3日




■この国の料理&文化がわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加