ニカラグア国旗 ニカラグアの料理

ニカラグア共和国 Republic of Nicaragua | 中央アメリカ  →この国の料理のレシピ・リンク集世界料理マップについて


とうもろこし、豆、米を使った料理

東はカリブ海、西は大西洋に面し、ホンジュラス、コスタリカと国境を接し、16世紀のコロンブスの上陸以来、長らくスペインの統治下にあったニカラグア。この国も中央アメリカの他国のように、豆(赤豆が多い)や米、プランテーン(バナナの一種)、とうもろこしを食材として使います。
北中米・カリブ
↓クリックすると詳細な
グーグルマップが見られます。
ニカラグア
ニカラグア

ニカラグア地図料理では、牛肉やバナナ、いもなどをバナナの葉で蒸したバオをはじめ、コスタリカなどでもポピュラーなカジョ・ピント(赤飯のような具入りごはん)や、ナカタマル(とうもろこしの粉にラードを加えて練り、肉や芋、野菜を詰めてバナナの葉で包んで蒸した、ちまきのような料理)、ビゴロン(キャッサバと牛肉の蒸し煮に千切りキャベツを乗せた料理)、ソパ・デ・モンドンゴ(牛の胃袋のスープ。におい消しのミント入り)などがよく食べられています。全体的には、油を多用する傾向にあります。

さらに、たっぷりと砂糖を入れたコーヒーや、砂糖の塊のようなケーキなど、中南米諸国のご多分にもれず、甘いものが好まれるようです。




ニカラグア
面積 129,541km2
人口 約129,541km2
首都 マナグア Managua
住民 メスティーソ69%、白人17%、黒人9%、アメリンディオ5%
言語 スペイン語
宗教 カトリック
建国 1821年9月15日 (スペインより独立)




■この国の料理&文化がわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加