モンテネグロ国旗 モンテネグロの料理

モンテネグロ共和国 Republic of Montenegro | ヨーロッパ  →この国の料理のレシピ・リンク集世界料理マップについて


トルコやハンガリー、オーストリアに影響を受けたスラブ料理

バルカン半島にあるモンテネグロは、2006年6月にセルビアから分離・独立した国。アドリア海に面した小さな国土には山が多く、南部に肥沃な農地が広がっています。
ヨーロッパ
↓クリックすると詳細な
グーグルマップが見られます。
モンテネグロ
モンテネグロ

モンテネグロ地図料理は基本はスラブ系ですが、かつての宗主国であるトルコ、ハンガリー、オーストリアのほか、アドリア海をはさんだ向かい側のイタリアの影響を受けています。

たとえば、トルコのケバブやピラフ、ピタパン、サルマ(ロールキャベツ)、ハンガリーのグヤーシュ(パプリカのスープ)、オーストリアのお菓子シュトルーデル、イタリアのポレンタなど。しかし、豚肉とサワークラウトをオーブンで焼いたポドヴァラクのような典型的なスラブ料理もあります。

海に面した地方では、前菜のメゼやムサカ、魚のスープなど典型的な地中海の料理がポピュラーです。

山岳地方では、ラキアという、アニスで風味をつけたぶどうの蒸留酒(トルコのラクに相当)をはじめ、プラムブランデー、アップルブランデーが造られています。

また、赤土色の大地と陽光豊かな南部モンテネグロで造られたワインは、タンニンが豊富でおいしいと世界的に定評があります。イタリアのキャンティの香りとよく似ているともいわれ、世界各地に輸出されています。




モンテネグロ
面積 13,812km2
人口 616,258人
首都 ポドゴリツァ(旧称チトーグラード)
住民 モンテネグロ人
言語 セルビア語
宗教 セルビア正教、マケドニア正教
建国 2006年6月3日独立宣言




■この国の料理&文化がわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加