ミクロネシア国旗 ミクロネシアの料理

ミクロネシア連邦 Federated States of Micronesia | オセアニア  →この国の料理のレシピ・リンク集世界料理マップについて


ヤムいも、パンの木の実が主食

南太平洋に浮かぶ、ミクロネシア連邦は、1986年にアメリカから独立したまだ若い国。周辺の他の島国と同様に、スペイン、ドイツ、日本、戦後はアメリカとさまざまな国の植民地を経験しました。食文化は、一番新しいアメリカの影響を強く受けています。
オセアニア
↓クリックすると詳細な
グーグルマップが見られます。
ミクロネシア
ミクロネシア

ミクロネシア地図ミクロネシアの伝統的な食材は、ヤムいもをはじめ、パンの木の実(いもに似た味がする)。生の魚は薄切りにされて、ピリ辛ソースをつけて食べられます。カニやハマグリ、豚肉、ココナッツもよく食べられます。 また、様々な国の文化がミックスした象徴の例として、ミクロネシアン・チキンのようなしょうゆ、レモンなどをタレに使う料理も見られます。

ドリンクでは、サカウ(Sakau)という、ちょっと麻酔作用のある潅木の根から作る飲料や、フレッシュなライムジュースに人気があります。




ミクロネシア
面積 701km2
人口 約126,767人
首都 パリキール Palikir
住民 ミクロネシア系
言語 英語及び原地の8言語
宗教 キリスト教(プロテスタント及びカトリック)
建国 1986年11月3日 (アメリカの信託統治領から独立)


ミクロネシア

ミクロネシア連邦は、美しい海や、マングローブの森、南国の美しい花々など、南太平洋の豊かな自然に恵まれた国です。


■この国の料理&文化がわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加