マリ国旗 マリの料理

マリ共和国 Republic of Mali | アフリカ  →この国の料理のレシピ・リンク集世界料理マップについて


サガサガ
サガサガ(料理に添えられた白い塊がフートゥ)

典型的な西アフリカの料理+北アフリカのエッセンス

アルジェリアやニジェール、コートジボワールなどと国境を接した西アフリカのサハラ砂漠に面した国マリ。1960年にフランスから独立しましたが、かつてこの地にはマリ帝国が栄え、トンブクツーのドゴンの村などの遺跡は、今も国際的な観光地。また、世界的に知られるミュージシャンのサリフ・ケイタは、その王族の子孫なのだそうです。
アフリカ
↓クリックすると詳細な
グーグルマップが見られます。
マリ
マリ

マリ地図北アフリカとの交易で栄えた歴史を持つマリでは、プランテーン(調理用バナナ)やヤムイモ、とうもろこし、燻製魚、乾燥野菜、魚やチキンのマリネ(ヤッサ)、つぶしたパンダ豆をゆでた料理、ピーナツソースで煮込んだ肉料理といった典型的な西アフリカの料理に加えて、地中海沿岸のクスクスなども食べられています。

プランテーンやヤムいもはマッシュされたり粉にされたりして、水を加えられ、フートウ(Foutou=フーフー)というお餅のような主食になります。

お菓子には、はちみつに特産のごまをたっぷりまぶしたメニメニヨンなどがあります。

マリにはイスラム教徒が多いので、アルコールはあまり見かけませんが、観光客はバーで飲むことができます。中国茶や、タマリンド、グァバなどのフルーツジュースがポピュラーです。




マリ

面積124万192k㎡
人口約1,000万人
首都バマコ Bamako
住民バンハラ族が多数。フラニ族、セヌフォ族、トゥアレグ族など。
言語フランス語、アラビア語、バンバラ語
宗教イスラム教が大多数。伝統宗教、キリスト教
建国1960年9月22日 (フランスより独立)


マリ

マリにようやく来れました。なかなかおもしろいです。(マリ~ドゴンの村にて)


■この国の料理&文化がわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加