キルギス国旗 キルギスの料理

キルギス共和国(キルギスタン) Kyrgyz Republic |アジア  →この国の料理のレシピ・リンク集世界料理マップについて


キルギス料理

伝統的な遊牧民の料理


古くから遊牧民としての歴史を持ち、イスラム教徒の多い国、キルギス。 70年にわたるソ連時代に、ロシアの文化の影響を受けながらも、日々の食事は、中国西域やモンゴルから伝わった伝統的な遊牧民の料理が、今も食卓に生きています。
アジア
↓クリックすると詳細な
グーグルマップが見られます。
キルギス
キルギス

キルギス地図たとえば、シャシリク(串刺し肉)やリピオシカというたねを入れない丸いパン、野菜と羊肉のごはんプロフ、中国から入ってきた羊と野菜のスープ麺ラグメン、細切り肉入り麺のベシュバルマク(Beshbarmak)、などです。また、馬肉を食べる習慣もあります。

飲み物は、固形のお茶クールマや、クムイス(Koumys)という馬乳酒、Dzarmaという発酵させた麦飲料や、ビール、ウオッカ、地酒のブランデーなどがポピュラーです。




キルギス
面積 19万9,900km2
人口 約503万7,000人
首都 ビシュケク Bishkek
住民 キルギス人(64.9%)、ウズベク人(13.8%)、ロシア人(12.5%)、ウクライナ人(1.0%)、ウイグル人(1.0%)
言語 キルギス語(国家語)、ロシア語
宗教 キルギス人の間ではイスラム教スンニー派が優勢
建国 1991年8月31日 (ソビエト連邦より独立)


キルギスタン
キルギスは、中央アジアの多民族国家。エキゾチックな民族衣装をまとった人々が街を往来しています。


■この国の料理&文化がわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加