ホンジュラス国旗 ホンジュラスの料理

ホンジュラス共和国 Republic of Honduras | 中央アメリカ  →この国の料理のレシピ・リンク集世界料理マップについて


チレ・コン・カルネ
チレ・コン・カルネ
(グローバルフェスタ2006・ホンジュラス・ブースより)

とうもろこしやバナナが豊富

ホンジュラスは、ニカラグア、エルサルバドル、ホンジュラスと国境を接する、もとスペイン領の中米の国。周辺国と同様、マヤ文明の歴史を受け継ぐ国でもあります。
北中米・カリブ
↓クリックすると詳細な
グーグルマップが見られます。
ホンジュラス
ホンジュラス

ホンジュラス地図ホンジュラス人が日常的に食べている食品は、とうもろこしや米、豆で、ほかにキャッサバやプランテーン(調理用バナナ)など。メキシコなどと同様トルティーヤやタマーレス(とうもろこしの粉をおだんご状にして肉などと一緒にバナナの皮に包み蒸した料理)、エンチラーダス、チレ・コン・カルネなども食べます。

ほかに、ケシーリョ(溶けたチーズを乗せたトルティーヤ)、オープンスタイルのホンジュラスのエンチラーダバレアーダス(Baleadas 豆やチーズ、クリームをはさんだトルティーヤ)、タパド(Tapado)というキャッサバと肉のシチューや、タヤディータス(Tajaditas)というプランテーンのフライ、塩とクミンをふりかけた青マンゴーのスライスなども人気の料理です。

フルーツも豊富で、特にパイナップルは、多くのホンジュラス人が庭で栽培するほどポピュラー。またコーヒーをはじめ、米と種子から作るオルチャータ(Orchata)や、フルーツをミックスした牛乳(Licuados)などもよく飲まれます。




ホンジュラス

面積11万2,088k㎡
人口約600万人
首都テグシガルパ Tegucigalpa
住民先住民とスペイン系白人の混血が大多数、先住民、白人など
言語スペイン語
宗教カトリック
建国1821年9月15日 (スペインより独立)


ホンジュラス
中央アメリカのホンジュラスには、マヤの遺跡がくさんあります。


■この国の料理&文化がわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加