ジプチ国旗 ジブチの料理

ジプチ共和国 Republic of Djibouti | アフリカ  →この国の料理のレシピ・リンク集世界料理マップについて


フリエ・羊肉のジブチ風
フリエ(羊肉のジブチ風)
(ジブチ大使館のブース提供)

旧フランス領のイスラム教徒が多い国

アフリカの東北部、紅海に面し、エチオピアやソマリアと国境を接するジブチ。1977年にフランスから独立した、イスラム教徒のソマリ人系のイッサ人が過半数を占める国です。
アフリカ
↓クリックすると詳細な
グーグルマップが見られます。
ジプチ
ジプチ

ジブチ地図料理はフランスの影響を受けたアラブ系やインド系。エチオピアなどにあるインジェラという酸っぱいパンを主食に、レンズ豆(スープに入れて食べる)や、イースト菌を入れないパン、そして紅海で捕れた魚などを食べます。肉は羊肉など。アラブ人はサフラン、シナモン、ざくろジュース、いくつかのスパイスを好むようです。

ちなみに、ジブチの魚や肉をマリネしてからグリルする方法は、昔、ポルトガル人が伝えたのだそうです。

ジブチ風シチュー
ジブチ風シチューとサフランライス




ジプチ
面積 23,200km2
人口 約70.5万人
首都 ジブチ Djibouti
住民 ソマリア系イッサ族(50%)、エチオピア系アファール族(37%)
言語 アラビア語、フランス語
宗教 イスラム教(94%)
建国 1977年6月27日 (フランスより独立)


ジプチ
ジプチの内陸には、塩の湖アッサル湖という見どころもあります。


■この国の料理&文化がわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加