デンマークの料理

デンマーク王国 Kingdom of Denmark | ヨーロッパ  →この国の料理のレシピ・リンク集世界料理マップについて


ニシンのオムレツ
ニシンの酢漬け入りオムレツ

漁業と酪農が盛ん

かつてバイキングの国としても知られた北欧のデンマーク王国。 現在は漁業と酪農が盛んです。ロイヤルコペンハーゲン・ブランドの食器やインテリアも、日本でもおなじみですね。酪農国でバターがおいしいだけに、同ブランドのクッキーもおいしさに定評があります。
ヨーロッパ
↓クリックすると詳細な
グーグルマップが見られます。
デンマーク
デンマーク

デンマーク地図乃木坂のデンマーク料理レストラン「カフェ・デイジーさんによると、デンマーク料理といえば、まずは「スモーブロー」と呼ばれるライ麦や黒パンを1枚使ったオープン・サンドイッチとのこと。サンドイッチといっても、実際はお皿に盛られた一品料理で、いわゆるファーストフードではありません。

スモーブローにはたくさんの種類がありますが、おすすめは、肉、魚、チーズの3種のオープン・サンドイッチ。ほかに、"グリーンランド産小エビのカクテル・オープン・サンドイッチ"などというのも、この国らしいかもしれません(グリーンランドはデンマークの領土です)。

デンマークは漁業のほかに酪農も盛ん。にしんの酢漬けやサーモンマリネ、サムソー・チーズ(豆粒大の気孔のあいたデンマーク特産のチーズ)をたっぷり使った自家製パスタ・ロールやオムレツは、デンマークらしい料理といえそうです。豚肉もよく食べられ、お祝い時に食べるフレスケスタイという皮つき豚肉のオーブン焼きや、ポークランチョンミート(豚のくず肉を集めたミートローフのようなもの)の缶詰が日本にも輸入されています。また、ハーブを使った自家製パンもポピュラーです。

飲み物では、「北欧でビールが食文化になじんでいる」というデンマークには、日本でもサントリーが輸入しているカールスバーグが有名です。ほかに、いもから作る焼酎にハーブを加えた北欧特産の蒸留酒アクアビットも飲むことができます。




デンマーク

面積4万3,092k㎡(グリーンランドを除く)
人口約530万人
首都コペンハーゲン Kobenhavn
住民デンマーク人
言語デンマーク語
宗教キリスト教(福音ルーテル派、カトリック)
建国建国は8世紀。1849年立憲君主制に移行


デンマーク
デンマークは今、冬ですからすっごく寒く、朝は10時過ぎまで暗く、夜は4時には暗くなります。

でもクリスマス・シーズンで、イルミネーションはとってもキレイでした。 (デンマーク~コペンハーゲンにて)


■この国の料理&文化がわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加