中央アフリカ国旗 中央アフリカの料理

中央アフリカ共和国 Central African Republic | アフリカ  →この国の料理のレシピ・リンク集世界料理マップについて


アフリカ大陸の真ん中にある国

まさにアフリカ大陸のほぼ中央の赤道直下にある、中央アフリカ共和国。中部から北部にはサバンナが広がり、南部には熱帯雨林が広がり、1960年にフランスから独立したバンツー系の住民が多数を占める国です。
アフリカ
↓クリックすると詳細な
グーグルマップが見られます。
中央アフリカ
中央アフリカ

中央アフリカ地図中央アフリカでは他の周辺国と同様、南米大陸からもたらされたキャッサバやとうがらし、ピーナッツ(すりつぶしてペーストにすることも)を使った料理がよく食べられています。代表的な料理は、ミートボールにオクラ入りピーナツソースをかけたアフリカの肉団子カンダ・ティ・ニマ

またたんぱく源として虫を食べることも。主食としてキャッサバの粉をお餅状にしたフーフーに、具入りソースやグリルした肉を添えて食べるのがポピュラーです。




中央アフリカ
面積 623,000km2
人口 約394万人
首都 バンギ Bangui
住民 バンツー系が多い。バンダ族、バヤ族、サラ族、ヤコマ族、サンゴ族、バカ族、ピグミー族他
言語 サンゴ語(公用語、国語)、フランス語(公用語)
宗教 大半が伝統宗教
建国 1960年8月13日 (フランスより独立)




■この国の料理&文化がわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加