Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Philippines フィリピン

Main foods used for the flag  国旗に使用した主な料理・食材】
Kinilaw (raw tuna salad), blue edible flowers
キニロー(生まぐろのサラダ)、青いエディブルフラワー

Description of the Flag
The National Flag of the Philippines (Tagalog: Pambansang Watawat ng Pilipinas) is a horizontal flag bicolor with equal bands of royal blue and scarlet red, and with a white equilateral triangle at the hoist; in the center of the triangle is a golden yellow sun with eight primary rays, which represent the country's first group of provinces that started the 1896 Philippine Revolution against Spain; and at each vertex of the triangle is a five-pointed golden yellow star, each of which represent the country's 3 main regions - Luzon, Visayas and Mindanao. This flag can indicate a state of war if it is displayed with the red side on top. →details -wikipedia

国旗の解説
フィリピンの国旗は4つの色からなる国旗である。白は平等と友愛を、青は平和、真実と正義を、赤は勇気と愛国心を象徴し、黄色い太陽は自由を意味している[1]。3つの星は主な島であるルソン島・ミンダナオ島・ヴィサヤ諸島を象徴している。太陽から伸びる8本の光条は、フィリピン独立革命の際、最初に武器を取ったルソン島所在の8州(パンパンガ州、ブラカン州、リサール州、カビテ州、バタンガス州、ラグナ州、タルラック州、ケソン州)を表している。→詳細 (wikipedia)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Asia
スポンサーリンク
シェアする
e-food.jpをフォローする
世界206ヵ国の国旗弁当