Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Grenada グレナダ

Main foods used for the flag  国旗に使用した主な料理・食材】
papaya, green pea, tomatoes
パパイヤ、グリンピース、トマト

Description of the Flag
The national flag of Grenada was adopted upon independence from the United Kingdom, 7 February 1974. The six stars in the red border stand for the country's six parishes, with the middle star, encircled by a red disk, standing for the capital, Saint George's. The symbol in the hoist represents a clove of nutmeg, one of the principal crops of Grenada. →details -wikipedia

国旗の解説
グレナダの国旗。赤は、国民の熱情と勇気および独立を、黄は、太陽の光と国土および富を、緑は、肥えた土地と農業に加えて繁栄を表す。七つの金(黄)星は、この国の七つの教区を示し、1個の植物の実は、ナツメグという香辛料の原料となるニクズクともよばれるもので、国の経済をささえる大切な農作物であることを示している。→詳細 (wikipedia)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Central America & Caribe
スポンサーリンク
シェアする
e-food.jpをフォローする
世界206ヵ国の国旗弁当