Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Congo-Kinshasa コンゴ民主共和国

Main foods used for the flag  国旗に使用した主な料理・食材】
baked egg white with purple potatoes, scrambled egg, tomatoes
紫いも入りたまご白身焼き、炒りたまご、トマト

Description of the Flag
The flag of the Democratic Republic of the Congo was adopted on 20 February 2006. A new constitution, ratified in December 2005 and which came into effect in February 2006, promulgated a return to a flag similar to that flown between 1963 and 1971, with a change from a more royal blue to sky blue, which represents peace. Red stands for "the blood of the country's martyrs, yellow the country's wealth; and the star a radiant future for the country."→details -wikipedia

国旗の解説
コンゴ民主共和国の国旗は2006年2月20日に制定されている。1963年から1971年まで採用された国旗にデザインが類似しているが、濃い青が平和を象徴する水色に改められている。赤は国家のために殉じた者の血、黄色は国富、星は国家の輝かしい未来を象徴している。→詳細 (wikipedia)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Africa
スポンサーリンク
シェアする
e-food.jpをフォローする
世界206ヵ国の国旗弁当