Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワールドカップ料理会2002 アフリカ・デイ

ワールドカップ料理会

english

アフリカ・デイ・ロゴ第2回 アフリカ・デイ

<ワールドカップに出場するアフリカ
 5カ国の料理を作って食べよう>


スペシャルゲスト
モンデール・ジェリビ氏

(チュニジア料理レストラン"ハンニバル"シェフ)


料理アドバイス

日本中近東アフリカ婦人会

ライブ演奏
ヌールディン・バナガ氏
(ニジェールのパーカッショニスト)

タジン、エバ、マフェ、ボボティー…。 この地球上には、
あなたの知らないおいしい料理がまだまだたくさんあります。

News
毎日新聞ウェブ版に紹介していただきました(4/16)

◆ニジェール人パーカッション奏者で、母国ではサッカー選手の経験もあるヌールディン・バナガさんをお招きすることになりました。当日はライブもお楽しみください。(4/5) 
◆当日、開始前の11時から12時45分まで、「アフリカ料理特別講習会」を開催します。"アフリカ・デイ"参加者は無料で参加可能。先着15名。申し込みフォームに参加の旨をご記入ください。(4/4)

◆アフリカ料理の壮大なレシピ本"African and Arab Cooking"の発行者「日本中近東アフリカ婦人会」の方々から料理のアドバイスをいただく予定です。当日はこの本の購入もできます。(3/26)

◆大久保のチュニジアン・レストラン"ハンニバル"のシェフ、モンデール・ジェリビさんをスペシャルゲストにお招きし、W杯特製の"サッカーボール・タジン"を作っていただきます。(3/22)

東京には世界各国のレストランがあふれています。でも、あなたはセネガル料理を食べたことがありますか? 南アフリカ料理は? カメルーンがアフリカのどこにあるか知っていますか?

日本人は、アフリカというと単一のイメージで捉えがちですが、アフリカには驚くほど多くの民族、言葉、文化がありますが、残念ながらあまりなじみがないのが現状です。

アフリカは、スワヒリ語の"ハクナ・マタタ"(「大丈夫、気にするな」といった意)に代表されるような、豊かな自然に恵まれた、大らかな人々の暮らす魅力的な土地です。

そこで、ワールドカップで日本と韓国にやってくるアフリカ5カ国の料理を通じて、その各地の文化に親しむエスニック・デイ「アフリカ・デイ」を企画しました。
ふだん日本ではあまりなじみのないアフリカ各地の料理から、各国の文化にふれてみてください。

——————————————-

*e-food.jpの会のメンバーの知恵を集めて、おいしくてカラダにいいアフリカ料理とドリンクをセレクトしました。

【当日のアフリカ料理メニュー】
(予定。メニューは増える可能性あり)

ュニジア
祝W杯・特製サッカーボール型タジン
(モンデールさん作)
ナイジェリアエバ
カメルーンピーナツソースとご飯
セネガルヤサ
南アフリカボボティー

【当日供されるアフリカン・ドリンク】(予定)

チュニジア

●ワイン"Masinissa Organic Red Wine"(赤。チュニジア大統領御用達のオーガニック・ワイン)
●ワイン"Viuex-Magon"(フランスのワイン製法の技術を受け継いだ長期熟成の赤)

●ワイン"Sidi Saad"(取っ手のついたボトルがおしゃれなチュニジアの赤ワイン)。
●ブランデー"Bukha L’Oasis"(いちじくから作られた香りの高いチュニジアのブランデー)
ナイジェリア
●パーム・ワイン"Raphia Palmwine"(素朴な味わいの乳白色の椰子酒)
カメルーン
●お茶"Cameroun Broken Orange Pekok Faning"(力強い特徴の良質なカメルーンの紅茶)
セネガル
●お茶"Ataya"(セネガルでポピュラーな甘いお茶)
●ジュース"ビサップ"(ハイビスカス・ジュース)
南アフリカ
●ワイン"Jonkheer Chardonnay Unwooded"(白。エコロジカルな農法で作られたブティック・ワイナリー(個人経営の小さなワイナリー)のオーガニック・シャルドネ)
●ワイン
"La Petite
Ferme Blanc F
ume"(白。ケープタウンの有名レストラン「La
Petite Ferme」が独自に醸造している、日本では希少なワイン)
●リキュール"Wild"(豹のラベルの甘い南アフリカのクリーム・リキュール)
●お茶"Vert"(発酵させていない緑のルイボス・ティー。ルイボス・ティーは健康茶として日本でも有名)
 

※ほかにデザートも予定。

ブックこのレシピをもとに作ります
"African and Arab Cooking"(日本中近東アフリカ婦人会):
在日アフリカ・アラブ大使夫人や大使館関係者らによるアフリカと中近東の31カ国92種のレシピを集めた、278ページにおよぶ貴重かつ強力な一冊。アルジェリアから始まり、ボツワナ、ブルキナファソ…とアルファベット順に国名が続く目次には圧倒されます。もちろん、各国の食文化についての記述もあります。たぶん日本語では一番詳細なアフリカ料理のレシピ本。

「アフリカ・デイ」のカメルーン、セネガル、南アフリカの料理は、こちらの会からアドバイスをいただいて作る予定です。

●日本中近東アフリカ婦人会ホームページより: 日本中近東アフリカ婦人会は在日の中近東・アフリカの婦人たちとの友好親善を目的とした団体です。彼女たちが日本で多くの良い思い出を作って下さるよう様々な活動を行い、その交流を通してお互の文化の紹介と理解を深めるように努力しています。また、中近東・アフリカ諸国の中で自然災害や貧困に苦しむ女性や子供たちのために隔年にバザーを行ったり料理の本を出版販売してささやかながら援助を続けています。