Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

夏だ、カレーだ、七夕だ! 世界のカレーを作って食べる会 2001

2001年7月7日(土)に三軒茶屋・キャロットタワーにて【世界のカレーを作って食べる会】を開催しました。

アジアを中心にした世界10カ国(種類)のカレーが出そろったほか、キプロス政府観光局 前日本局長のソティリオス・ソティリウさんによる「キプロス料理教室」も併設して開催。バリ、タイ、日本の着物(!)などの民族衣装が登場し、夏のひとときを、ホットな珍しいカレーとヘルシーなキプロス料理、そしてさわやかなワインで七夕の夕べを楽しみました。

カレー="香辛料のスープ、または煮物料理"とでもとりあえず定義しておきましょうか。カレーといえばインドやタイのものを思い浮かべますが、ほかにもアジア諸国、中南米など世界のあちこちで見られます。インドからヨーロッパを経てわが国に伝わったといわれる「カレーライス」もそのひとつですね(辛い=辛え=curryという語源説もあるそうで…)。その土地ならではの調味料や食材で、アレンジは無限ともいえましょう。

スパイシーでおいしくて、しかもカラダにもいい"エスニック料理の王道"。カレーほど世界共通でみんなが大好きな料理はほかに見当たらないといったら言い過ぎでしょうか。まぁ、多くの人が楽しめるという点で、料理を通じた国際文化交流パーティーなどにはぴったりなメニューだと思います。カレーでお国自慢大会なんていうのを開いたらおもしろそうですね。

さてさて、以下が今回作った7つのカレーです(以下は作る前のイメージ写真です)。

フィッシュヘッド・カレー(マレーシア):ハマチや鯛など目の大きな魚の頭部と野菜を煮込んだカレー。ぷりぷりの魚の頬肉とスパイシーさが何ともいえないおいしさです。
タイ・カレー(タイ):ベーシックなグリーン・カレー(ゲーン・キョウ・ワン)を作ります。レシピはバンコクの料理教室で習ったものを。
ベジタブル・カレー(南インド):インドも北と南、もっと詳しくいえば地域によってカレーの味やスタイルが違います。野菜と、香辛料の薬効が配慮され、アーユルヴェーダの「医食同源」の発想がうかがえます。
カレカレ(フィリピン):辛くないカレー?これをカレーと呼べるのか、というのは置いておいて(^^;)。フィリピンの人は辛い料理も、熱い料理も苦手らしい。そこでピーナツソースを使ったこんなカレー風の料理が誕生したのでしょうか。
マカオのポルトガル・カレー(マカオ):ポルトガル人がインドのゴアを経てマカオに伝えたという、大航海時代の産物そのもののようなカレー。ターメリックの黄色に、ココナツミルクのマイルドな甘さ。タイ・カレーとも、インド・カレーとも違うポルトガル風中華カレーです。
●メソポタミア・カレー:インドのカレーの元祖ともいえる古代のカレー。豆を素材に、香辛料はターメリックやショウガだけの素朴なカレーです。
●インダス・カレー:こちらも古代カレー。地抜きしたレバーを香辛料で煮込んでいます。

ご参加者からの声

ゆうなさん
七夕のカレー大会に参加させていただいたゆうなです。当日ご一緒させていただいたみなさま、 本当にいろいろとありがとうございました。初めてお目にかかる方ばかりでしたが、エスニック大好きなみなさんとお会いできたこと、とてもうれしく思っています。

世界各国のさまざまなカレーは、どれもそれぞれに魅力的で、おいしくいただかせていただきました。みなさんと一緒にカレーを作れたことも、とても楽しかったです。 当日は、買い出しのお手伝いに間に合わなかったり、最後まで片づけをすることができなかったりと、いろいろすみませんでした。

エスニックの魅力をますます感じた一日となりました。みなさん、本当にありがとうございました。また、機会がありましたら、お目にかかれることを楽しみにしています。 このようなステキな企画をしてくださったことに、あらためて感謝いたします。ぜひまた、楽しい集いをご提案ください。 たのしみにしています。 木下さん
あれだけのメンバーと内容ですもの。ホントにお疲れ様でした。アンケートを出せずに先に帰ってきてしまったのでこの場をかりて、送ります。

●気に入った料理ポルトガルカレー・からす麦のピラフ・クルフィ(これらは、好みの味でしたので)。メソポタミアカレーは「なるほど」という思いです。

●「世界のカレー・・・」の感想(参加は両方)いろいろ盛り込みすぎたかもしれませんね。気持はとってもわかりますが。 といいつつ、いろいろあっておもしろかったんだけど。もう少しアイテムを絞って、ボリュームをもたせ残ったら「お持ち帰り」できるようにタッパー持参したり。 「食べる会」はきちんと分けるか(ほとんど試食でおわってしまいましたもんね)「早飯」の時点から「食べる会」にしてしまうのか・・・・・。 設備はよかったですね。充実してました。

●キプロス料理教室だいたい、どんなものを食べてるところなのか知らなかったので「ほーー」という感じです。
からす麦はクスクスみたいだけれど、入手できるようになったら是非作りたいです。クスクス、からす麦の食文化圏って・・・? 小林たぬさん
準備の数々、どうもありがとうございました。パーティーでは、作ることも食べることも堪能させていただきました。食べたことがないばかりか、存在も知らなかったカレーとも出会えて、はたまた、MLの方々をはじめ、素敵な人たちと出会えて、楽しいひとときを過ごすことができました。地中海料理を作って食べる会も、今から楽しみです。何かお手伝いできることがあり ましたら、お声をお掛けください。

●気に入ったメニュー
-インドのベジタブルカレー-ポルトガルカレー-メソポタミアカレー(自画自賛)-キプロスのカラス麦のピラフ-クルフィ

●世界の カレーパーティーの感想
カレーの量や種類はちょうど良かったと思います。食べる会で、カレーについてレクチャー(香辛料や材料、料理の歴史や文化的背景など)が欲しかったです。料理班以 外に、アトラクション班を置いて、食べる会を盛り上げてもらうのもいいかもしれません。キプロス料理は、カレーとタイプの違うメニュー(お肉の塊と炭水化物)で、バラン スがとれていたと思います。
上野さん
7/7(土)の「世界のカレー大会」にお招きいただきまして、ありがとうございました。 世界各地のカレーとワイン、どれも美味しかったのですが、何よりのご馳走は、皆さんとの会話でした。改めて、お礼申し上げます。

例のワイン・ラベル・コレクションにサインしていただいた、キプロス・ワインについて解説(?)します。
————————————————————
Name of Wine: GRENOIRVintage: 1996Producer: SODAP・LEMESOS・CYPRUSType: DRY RED
————————————————————
料理で残ったワインを、ほんの少し飲みました。ちょっと軽いなと感じました。例えるなら、華奢だけど一途な女の子(琴座のベガ)ってところでしょうか。
みぽりんさん
カレー大会参加させていただきましてありがとうございました。あとから行って手伝いもせず、すみませんでした。みなさんいろいろお世話さまでした。 とても楽しかったです。
幸田さん
カレーパーティーは、本当に楽しませてもらいました。青木さんのバイタリティーには、あらためて、尊敬し、 そのお手伝いをすこしでも、できた事は、嬉しく思っています。全部のカレーができて、よかったね。フィシュカレー作りを選んでよかった。楽しめたよ。

今回は、成功のその喜びと、また、反省点など、きっとあるのでしょうが、また、これをステップに、ますますのエスニック熱が燃え上がる事、期待しています。

カレ-大会で、たくさんのエスニック好きの方々と交流できてとても、楽しかったです。会の成功おめでとう。
内田さん
土曜日はとても楽しくおいしい一日を過ごさせていただき、ほんとうにありがとうございました。世界にはいろんなカレーがあるんですね。とくにメソポタミアのレンズ豆カレーとチャパティがおいしかったです!
糸山さん
たぶんレシピとかがあれば、良かったのかも?とちょっと反省しています。まあ、でもかなり美味しくつくれたのでは?と思っています。

カレ・カレも私的にはかなり先日食べたものに、近かったと思いますがどうですか?テールは固かったかもかもしれませんね~。

最後にキプロス料理のスペアリブが食べられなかったのが残念です。とても楽しく過ごせました。また、次回も参加したいと思いますのでよろしく! 青木さん一人で大変だと思いますので、お手伝いできることは言っていただければ、やりますよ!分担してやるのも、会を盛り上げるきっかけになると思います。
せつよさん
カレー大会、とても楽しかったです。10種類ものカレーを食べれたのも、青木さんの企画力のおかげです。 ほんとうにありがとう&お疲れ様でした。キプロスのリブのワイン蒸しもあっさりして美味しかったです。

キプロス料理講師ソティ&みちよさん、どうもありがとうございました。ワインも、とってもおいしかったです。そうそう「チャパティ」作りも、手を真っ白にしながら とても楽しかったです。また、楽しい企画待ってます。
inokyo @インドカレー完売御礼 さん
10種類もの国際色豊かなカレーを一度に食べ比べるなんて、 実は本場インドでもなかなかお目にかかれない、すっっごい企画だったのではないかと思っています。それぞれ個性的な味わいが楽しめて良かったのですが、 しいていえばポルトガルカレーが一番・・・だったかな。カラス麦もまた食べてみたいです。

準備も当日もいろいろ大変だったと思います。本当にお世話になりありがとうございました。いわゆる「◯◯料理教室」とは違った、今回のような ユニークかつ欲張りな企画をまた是非お願い致します。できることがあれば喜んでお手伝いさせていただきます。 セイケさん
当日は勿論ですが、前準備が多分想像以上に大変だったのでは、 と思ってるのですがそんな素振りも見せずおかげ様で本当に楽しい&おいしい時間が過ごせました。そして参加された皆様ともさまざまなかたちで交流が持て 非常に有意義&充実の一日でした。ありがとうございました。

打ち合わせと称した食事会から参加したものの、何の役にもたたず、心苦しいことしきりですが、 企画のあがっている次回はもう少しお役にたてれば、と思ってますのでどんどん使ってやってください。ってもう既に参加する気でいます(笑)。また次回、皆様とお会いできることを願いつつ・・・。

*特に気に入ったメニューカレーではやはり「フィッシュヘッドカレー」と あと意外にくせになる味だったのが「ポルトガルー中華カレー」ですね。それから「キプロスのカラス麦のピラフ」 (これは実はそのままよりサラダに混ぜたらものすごく美味でした。)そしてアンケートの中にはなかったんですが「チャパティ」 かたちはさまざまでしたが、それもまた一興ってことで(笑)。製作にも参加できましたし。

*会についての感想・提案など
●参加したのは「両方」 帰りの電車でご一緒した時にちょこっと言いましたし、早飯会がそのままなしくずしに食事になってしまって、 各カレーについての説明とか作った人の感想とか手順とかまで触れられなかったことがちょっと残念でした。でもそれ以外は本当に大成功だったと思います。

あと、提案というか、やはり次回各自タッパーのようなものを持参してもらうか、もしくは予め用意しておくといいと思います。 (余ったカレーを捨てながら痛烈に感じました。)

*キプロス料理教室にてついて料理自体も非常に興味深いものでしたし、おいしかったし、 ソティさんもとても楽しい方で、言うことなしですね。しかもあのタイミングで時間をとっていただいて、座って参加できたので少し休憩にもなりましたし。 できあがったお料理がいいアクセントになりましたし。次回も是非!参加させていただこうと思って今から楽しみにしていますが (^ ^ わこうさん
土曜日のカレー大会は、楽しくおいしい時間を過ごす事が出来ました。幹事のあおきさん、おつかれさまでした。10種類ものカレーがあるといろいろな味が楽しめますね。

一口にカレーといっても地域によって材料も味もさまざまで、ほんとうに充実したメニューでした。キプロス料理もワインもおいしかったですね。 チャパティ作りを教えていだだき、力いっぱいこねたのも、カレー作るのも、みなさんとお話したりもとても楽しかったです。また次の会を楽しみにしてますね。

[世界のカレー]・グリーンカレー ・フィッシュヘッド・カレー・ポルトガルカレー・古代メソポタミアカレー(他のも全部おいしかったです)(ポルトガルカレーはあおきさんに送っていただいたあと、 土~火曜と食べ続けましたがぜんぜん飽きませんでした。)

[キプロス料理]スペアリブの赤ワイン煮カラス麦のピラフ(スペアリブの赤ワイン煮の味、忘れられません。)

[デザート]クルフィ(固まってませんでしたが、シャーベット状のかけらが入っていて、気分を味わえました)[そのほか]チャパティ (こねかた教えてもらって楽しかったです。形作りもやってみたかった・・・)

<感想>(両方参加)10種類ものカレー、どんな感じに出来上がるんだろうと思ってましたが、 見た目も味もバラエティ豊かだったとおもいます。カレーとはまったく別の種類の料理(キプロス料理)講習会があったのも、会自体に広がりがでたのではないでしょうか。

はやめし会と試食がなし崩しになってしまったことですが・・・私も作ったものの味見のつもりがついついいろいろつまんで食べてしまいました。 キプロス料理会の時にはすでにおなががすいてしまってまして、食べてる様子を見てたらついついと・・・そういう人が多いようですが、すみませんでした。 作り終わった料理については、鍋の置き場所を確保するとか、作ったらすぐに食事に入る、机に皿をならべて食事会の形を整えてしまうなどはどうでしょうか。

作る方ですが、野菜を切ったりするのも担当事にやった方がいいのかなと思いました。手持ちぶたさになってしまったりしましたので、 (そのあいだにチャパティ作りができたのはよかったです次回は、手打ちパスタ作り、ピザ作りなんていかがでしょうか?)

グループでつくると、一緒に作る人たちといろいろお話できて楽しかったです。キプロス料理講習のソティさんもありがとうございました。 今まで食べたことのあるスペアリブの中で、今回のスペアリブの赤ワイン煮が一番おいしかったような気がします。

とりとめなく書きましたが、今回の会は本当に素晴らしい会だったと思います。参加できてよかったです。ありがとうございました。
梅山さん
どうもおはようございます。土曜日はみなさんどうもお世話になりました。手作りであんなに沢山の国のカレーを食べることが出来、とてもラッキーな一日でした。

見たことのない材料や香辛料などにもふれられ、貴重な経験もさせていただき本当にありがとうございました。また、このような機会がありましたら是非参加させてください。
れいさん
友達にベジタブルカレーの話をしたら、にんじんはやわらかくなったのか?!と聞いてきた。 確かに、私たちが食べたときは、にんじんやじゃがいもが堅かった。なんか、書いてあるレシピ通りじゃ、野菜が煮えないらしい。もしかして、野菜が大きすぎたかな?
佐久間さん
世の中には、食べることに情熱を燃やす人がたくさんいるということに妙に感動しました。食を通して、親睦を深めたり文化交流が出来るのはほんとに素敵なことですね。 また機会があったら、参加してみたいです。

気に入ったカレー 『グリーンカレー』、 キプロス料理 『カラスムギのピラフ』、デザート『クルフィ』。
山本さん
おかげでチャパティも好評でした。ありがとうございます。どうもどうも、 しかし「試食会」の勢いはすごかったですね。(^^;わたしは、メソポタミアカレーの素朴な味わいが美味しかったです。(タイ米は、影も形も見なかったけど)

チャパティも焼き立てがいいですね。お持ち帰りしてもらえて、ちょっと感激です。キプロスのワインもなかなか美味!カラス麦にカレーを合わせている人もいたようですが、 それもありかも?! 北岡さん
世界のカレー大会 お疲れさまでした。本当に疲れたでしょ。どうもありがとうございました。

10種類もの、カレーがそろって、どれもおいしくいただきました。準備の段階からうかがえず、ほとんど食べてばかりで失礼しました。

次回は、お買い物や調理もお手伝いしたいと思います。だから、また企画してね![気にいったカレー]グリーンカレー(タイ)フィッシュへッドカレー (マレーシア)ポルトガルカレー(マカオ)和風カレー (日本)

[キプロス料理]
スペアリブの赤ワイン煮[デザート]クルフィ亀ゼリーサラダ[世界のカレー大会感想]参加したのは 食べる会全てのカレーを食べたつもりでしたが、 シンガポールのカレーめんとキプロス料理のピラフを食べそびれて残念です。レシピまで用意していただいてとても参考になりました。

キプロスの話をもっと聞きたかったのですが、あっという間に時間がたってしまって、観光局の方とあまりお話できずに残念でした。