アフリカのワイン


ジンバブエのワイン

ジンバブエでワインの生産が開始されたのは、ケープ植民地の首相セシル・ローズの開発から英領南ローデシアとなった時代までさかのぼります。


本文を読む

ナミビアのワイン

アフリカのワインといったら今では真っ先に南アフリカ共和国のワインがあげられるようになりましたが、現在程輸入量が増えポピュラーになったのはアパルトヘイトを掲げるボタ政権からデクラーク、マンデラ政権へと続くアパルトヘイト撤回が始まった1990年代に入ってからです。南アフリカ共和国をはじめとする南部アフリカはその気候からかヨーロッパ系の入植が進んだ地域でもあり、今回は南部アフリカのワインについて触れてみたいと思います。


本文を読む
wine_tanzania

タンザニアのワイン

世界のあちこちで生産されているワイン。一見ワインとは無縁そうなブラック・アフリカでも、意外なことにワインを作っています。


本文を読む


このエントリーをはてなブックマークに追加


カスタム検索

インフォメーション

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内