e-food.jp » 世界料理ブログ » 青木ゆり子のイベント参加・活動報告 » 「日本の洋食」(ミネルヴァ書房)を出版

「日本の洋食」(ミネルヴァ書房)を出版


洋食から紐解く日本の歴史と文化

e-food.jp代表の青木ゆり子が新著「日本の洋食 ~洋食から紐解く日本の歴史と文化」を、2018年5月に学術出版社のミネルヴァ書房から出版しました。

ミネルヴァ書房の「ニッポン再発見」シリーズの一環で、日本独自の料理としてさまざまに発展してきた歴史を紐解き、文化的背景やそのルーツをさぐるといった内容です。

学術出版社からのシリーズ書籍の体裁ゆえ、近くは伊豆の韮山、遠くはロシアのサンクトペテルブルグまで、かなりあちこち取材・撮影に行った料理写真の多くがモノクロなのが個人的には少し惜しいのですが、各料理が日本の洋食となった歴史がわかる年表や、現在も残る老舗レストランの紹介などの資料は充実しています。


このエントリーをはてなブックマークに追加

profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

雑誌記者、企業のWEBディレクターを経て2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を創設。以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献を目指して活動。
プロフィール詳細

著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)
「日本の洋食 ~洋食から紐解く日本の歴史と文化」(ミネルヴァ書房 2018)

※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」
←BACK NEXT→

RSS フェイスブック ツイッター グーグルプラス インスタグラム