e-food.jp » 世界料理ブログ » アーカイブ: 6月 2015

6月 2015


ミラノ万博リポート5 【実用的な情報まとめ】

ミラノ万博にこれから行かれる予定の方、また行ってみたいと思っている方のために、航空券、ホテル、会場での注意事項など実用的な情報をまとめてみました。


ミラノ万博リポート4 【会場のアトラクション】

ミラノ万博が、アジアで行われた愛知や上海の万博と違っていたのは、ラテンのイタリアらしいノリのよさでした。昼も夜も、会場全体を包む明るいお祭り騒ぎの雰囲気が、何ともいえない心地よさ。各国の民族舞踊やミニ・コンサートも、自分が万博の一部になったような楽しい気分になれるのです。


ミラノ万博リポート3 【世界の料理の数々】

万博の楽しみの真髄といえば、各国のパビリオンめぐり。特に今回のミラノ万博は「食」というキーワードが定まっているので、多くの国のパビリオンが自国の食に関する展示や、その国の料理やお酒を楽しめるレストラン、バー、食品ショップ等を併設しており、私などにとってはたまらなく魅力的でした。


ミラノ万博リポート2 【日本館を訪ねて】

日本館のアトラクションは、自分の国であるというひいき目でなくても、行列に並ぶ価値があるほどよくできていると思います。日本の多様な食文化を美しい展示や、”フューチャー・レストラン”と称した参加型のライブパフォーマンス等で表現しています。


ミラノ万博リポート1 【はじめに】

2015年5月1日から10月31日までイタリアのミラノで開催されている「ミラノ国際博覧会(万博)」。食をテーマに「マンジャーレ!」の国イタリアに世界140ヶ国以上の参加国が集う、6月上旬のミラノへ取材に行ってきました。


2015年6月・東京圏の各国&郷土料理が食べられるイベント

梅雨の始まりで、ベトナム・フェスティバルなどを除いて、野外の各国イベントは少し減りましたが、恒例の「横浜フランス月間」などの長期開催イベントや、ナポリピッツァ・サミットなど今月もおいしいイベントが各地で開催されます。



このエントリーをはてなブックマークに追加

Translate

カスタム検索