e-food.jp » 郷土料理を訪ねる旅 top » 肉料理

肉料理


ぼたん鍋|兵庫県・丹波地方

野生のイノシシの肉を薄切りにしてぼたんの花のように並べ、野菜と一緒に鍋で煮込んで食べるぼたん鍋(しし鍋)は、日本の”ジビエ”を代表する冬の味覚。ぼたん鍋は日本各地の山岳地帯で食べられていますが、その発祥地ともいわれるのは、縄文・弥生時代より人が生活していた古い歴史を持つ兵庫県の丹波篠山です。

鴨鍋|滋賀県・長浜

琵琶湖北部の中心地として栄えた長浜の冬の味覚といえば、湖の豊かな魚や、田んぼの落ち穂を求めて遠くシベリアから飛来する鴨を調理した鴨鍋。毎年11月半ばから琵琶湖の鴨狩猟が解禁となり、翌年3月くらいまでの市内のあちこちのお店で、伝統的な鴨すきスタイルの鍋が供されます。

吉田うどん|山梨県・富士吉田

値段が手ごろなため地元の人にも愛されている吉田のうどんは、水質のよさもあって味は格別。コシとかみごたえのある麺や、ほうとうをほうふつとさせるようなみそベースの汁、馬肉やキャベツのトッピングといった、この地方ならではの特徴もあります。


このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS フェイスブック ツイッター グーグルプラス インスタグラム
Translate

カスタム検索

アーカイブ

  • 国旗弁当
  • 日本の郷土料理食べ歩き
  • 世界のエスニックタウン
  • シルクロードの料理