e-food.jp » 郷土料理を訪ねる旅 top » 日本の郷土料理を訪ねる旅 » 東北地方の郷土料理 » 山形県

山形県


どんがら汁|山形県・庄内地方

厳寒の日本海の荒波にもまれた、脂の乗ったタラをぶつ切りにし、とうふや野菜と一緒にみそ味風味で煮た「どんがら汁(寒ダラ汁、タラ汁とも)」は、漁師鍋がもとになった、山形県庄内地方の冬の風物詩でもある名物料理。どんがらとは、タラの頭やヒレ、肝、しらこといったアラのことで、身よりもアラが主役の料理です。

芋煮

いも煮|山形県・庄内地方

毎年9月上旬から10月上旬ごろにかけての東北地方では、河原にグループが集まってさといもや肉の入った鍋料理をつつく「いも煮会」が、年中行事のように盛んです。発祥地は山形県。しかし、そもそも山形に親戚も友達もいないのに、いも煮を食べたいときはどうすればいいのか….。そうだ、羽黒山へ行こう!


このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS フェイスブック ツイッター グーグルプラス インスタグラム
Translate

カスタム検索

アーカイブ

  • 国旗弁当
  • 日本の郷土料理食べ歩き
  • 世界のエスニックタウン
  • シルクロードの料理