e-food.jp » 世界の料理レシピ集 » 野菜料理

野菜料理 レシピ集


サザ&野菜シチュー|ジンバブエ料理

ジンバブエの伝統的な食事は、とうもろこし粉の固がゆのサザを主食に、汁気のあるおかずと一緒に食べるスタイルです。

オクラとほうれん草のソース|ギニア料理

オクラとほうれん草のソースは、西アフリカ全域で食べられているピーナツバターで味付けしたソース料理です。

ドルマ|アルメニア料理

野菜の見た目がカラフルできれいに作れるドルマは、パーティーメニューにもぴったりです。

野菜のピーナツソース|コンゴ料理

野菜のピーナツソースは、コンゴを中心に、西~中部アフリカでよく見られる典型的なシチュー料理のひとつです。

パラクパニール|インド料理

インドを代表して、野菜(ほうれん草)とチーズのみを使った北インドのカレー、パラクパニールの作り方をご紹介します。

ゴエダンガン|スリナム料理

もやしやきゅうりをヨーグルトとココナツミルク、ターメリックのソースで和えていただく、サラダのようなゴエダンガンは、他の南米諸国にはないスリナム料理です。

グリンピース・スープ|セントビンセント・グレナディーン料理

グリンピースとプランテーンバナナ(青バナナ)を使ったこのスープは、ヨーロッパ風のカリブ料理といえそうです。

ムチチャ&ウガリ |タンザニア料理

タンザニアの主食は、とうもろこし粉をゆでておだんご状にしたウガリ。ムチチャはおかずのひとつです。

スラーイ|スワジランド料理

アボカドとピーナツ、しょうがを使った洗練されたサラダ風の料理スラーイは、ヨーロッパ系の移民により近年スワジランドで誕生した料理だと思われます。

シマ&ディウォ|マラウイ料理

マラウイでは、シマの作り方が上手な女性が、いいお嫁さんの条件ともいわれているそうです。

ダラバ|チャド料理

スーダンのように北部と南部では文化背景が異なるチャド。野菜をピーナツソース等で味付けした素朴なダラバは、チャド南部の料理です。

アリチャ|エリトリア料理

エリトリアの食文化はエチオピアと似ていて、スポンジ状の雑穀パンのインジェラやワット(シチュー)類がポピュラーです。

ロマザバ|マダガスカル料理

マダガスカルは米一人当たりの消費が世界一ともいわれ、ごはんに汁物のおかずをかけて食べる文化が定着しています。

エグシスープ|ナイジェリア料理

ウリ科の植物エグシの種子を細かく砕いて肉や干し魚、野菜を加えたエグシスープは、もともとナイジェリア三大民族のヨルバ人の料理でした。

なすシチュー|リベリア料理

リベリアの全般的に汎西アフリカ的。ただDumboyやFestivalといった、アメリカ風な英語名がおもしろいです。

バディムジャン・ドルマシ|アゼルバイジャン料理

カスピ海に面した旧ソ連に属した国で、コーカサスのアジア側を占めるアゼルバイジャン。料理にはイラン(ペルシャ)やアルメニア、トルコの影響が見られます。

カザフスタン・サラダ|カザフスタン料理

じゃがいもやにんじん、牛肉を使ったカザフスタン・サラダは、名前の通りカザフスタンならではの料理でありますが、ロシアの影響を受けたものと思われます。

タブーレ|シリア料理

体にいいパセリを、たくさんおいしく食べられるサラダのような料理。ヨルダン、レバノンとともに中東の文明発祥地として古い歴史を誇るシリアを代表する、傑出した健康食のひとつです。

アルジェリア・クスクス|アルジェリア料理

北アフリカ全般の代表的な主食で、粒状のセモリナ粉を蒸したクスクス。具だくさんに野菜だけを使った色彩の美しいこちらは、アルジェリア・スタイルのクスクスです。

フィンランド料理

ヘルネケイット|フィンランド料理

つぶしたグリーンピースに豚肉などの具が入った、寒いフィンランドの冬にぴったりの温かいスープ。



※レシピ・写真はすべてe-food.jpのオリジナル・コンテンツであり、著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用は絶対にしないでください。レシピは個人のご家庭で楽しんでいただくために公開しているものです。レストラン、料理教室など金銭の発生する業態はすべて商用利用とみなします。レシピ、写真の商用利用は販売しております。

詳細→利用規約「レシピについて」


このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS フェイスブック ツイッター グーグルプラス インスタグラム


アーカイブ

e-food.jpリンク集