e-food.jp » 世界の料理レシピ集 » 煮込み料理

煮込み料理 レシピ集


エビ&トマト・シチュー|カメルーン料理

国名はポルトガル語のエビ(カマロエス)を語源とするといわれるカメルーン。これは、その国名の語源でもあるエビを使ったスパイシーなトマトシチューです。


ジュッド・マット・ガーデボウネン|ルクセンブルグ料理

そら豆とスモークハム、じゃがいもを煮込んだジュッド・マット・ガーデボウネンは、ルクセンブルグの国民食として広く知られた料理です。


ブフ・ブルギニヨン|フランス料理

牛肉を赤ワインで煮込んだブルゴーニュの郷土料理ブフ・ブルギニヨンは、フランスの家庭料理としても広く愛されている一品です。


ビゴス|ポーランド料理

サワークラウトに肉類、ソーセージ、きのこなどを加えて煮込んだビゴスは、ポーランドのおふくろの味的な存在です。


カヴァルマ|ブルガリア料理

肉とたまねぎ、きのこをキャセロールで煮込んだカヴァルマは、ブルガリアの代表料理のひとつです。


ケワダツィ|ブータン料理

標高の高いブータンでは、体を温めるために、とうがらしを多用した料理がポピュラー。ケワ・ダツィ(とうがらしとチーズの煮込み)もそんなブータンらしい料理のひとつです。


フェイジョアーダ|ブラジル料理

フェイジョアーダは、もともと奴隷船で西アフリカから連れてこられた黒人たちが、主人の残した屑肉や部位、内臓を黒豆とに煮込んで食べていた料理。今では洗練されてあらゆるブラジルの人々に愛されています。


オイルダウン|グレナダ料理

日本では手に入りにくいパンノキの実の代わりにさつまいを使い、オイルダウンを再現してみました。


ドロワット&インジェラ|エチオピア料理

エチオピア料理といえば、バルバレ(Berebere)という辛い調味料と肉、野菜を煮込んだワットと呼ばれるシチューに、インジュラと呼ばれる発酵した穀物テフの粉から作った酸味のあるパンが有名です。


ケデュヌ|コートジボワール料理

ケデュヌは、肉やオクラのシチューに、月桂樹やタイムの葉などヨーロッパのハーブをちょっと効かせたシチューです。


サルマ|クロアチア料理

ロールキャベツをサワークラウトと煮込んだサルマは、クロアチアらしい料理のひとつです。


アフェリア|キプロス料理

美の女神アプロディーテ(英語ではヴィーナス)の生誕地といわれる地中海の島国キプロス。その料理は”ギリシャ料理とほぼ一緒”などと称されることがありますが、少ないながらキプロス特有の料理もあります。


サルタ|イエメン料理

紀元前1000年頃のシバ王国時代からの歴史を誇る、アラビア半島南西部の国イエメン。サルタは、お昼ごはんの定番でもある首都サヌアの名物料理です。


牛肉とプルーンのタジン|モロッコ料理

水が貴重なモロッコの砂漠地方で誕生したという蒸し料理用のタジン鍋は、近年日本でもブームになりました。こちらもタジン鍋を使った料理。牛肉とプルーンの組み合わせが意外ですが、不思議とおいしくなる一品です。



※レシピ・写真はすべてe-food.jpのオリジナル・コンテンツであり、著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用は絶対にしないでください。レシピは個人のご家庭で楽しんでいただくために公開しているものです。レストラン、料理教室など金銭の発生する業態はすべて商用利用とみなします。レシピ、写真の商用利用は販売しております。

詳細→利用規約「レシピについて」

このエントリーをはてなブックマークに追加

Translate

カスタム検索


アーカイブ

e-food.jpリンク集

  • RSS フェイスブック ツイッター