e-food.jp » 世界の料理レシピ集 » オセアニア料理レシピ » ムームー|パプアニューギニア料理

ムームー|パプアニューギニア料理


パプアの蒸し焼き料理

ニューギニア島の東半分と周辺の島々からなるパプアニューギニア。奥地には未開の地が残されており、また言葉や習慣の違うたくさんの小部族も暮らす国です。

ムームーは、フィジーのロボやバヌアツのラップラップなどと似ている、焼いた石の上にバナナの葉に包んだ主食のいも類や肉、葉野菜(春菊のようなエグ味のある野菜の方がおいしいそう)、ココナツミルクを乗せて土をかけ、蒸し焼きにする料理。調味料は使わず、あとでお好みで塩をかけるくらいです。いろいろな食材と、石から出ただし味が混ざって、独特の旨みになります。

ここでは、家庭用に、鉄製のダッチオーブンや厚手のホーロー鍋に具を重ね入れる方法でアレンジしました。オーブンを使ってもよいと思います。

ご参考までに、こちらはyoutubeに投稿された、パプアニューギニアでのムームーの調理過程の様子。パプアニューギニアではお祝いの席に欠かせない料理だそうです。

日本でも、機会があれば、砂浜や河原で再現してみたいものですね~(笑)。野外で食べた方が絶対においしそうです。

パプアニューギニア料理について詳細

ムームー Mumu レシピ

材料

  • 豚肉 300g 食べやすい大きさにカット
  • 鶏肉 300g 食べやすい大きさにカット
  • ※豚肉と鶏肉のどちらかでもよい
  • 春菊 1わ ほうれん草や小松菜でもよい
  • さつまいも 1個 セレベスいもやさといも、やつがしら等でもよい。皮をむいて食べやすい大きさに輪切り
  • ココナッツミルク 適量
  • 塩 少々
  • バナナの葉 適量 あれば
  • 人数: 4
  • 難易度: 普通

作り方

1.ダッチオーブンまたはホーロー鍋にバナナの葉をしき、春菊、いも、豚肉、鶏肉の順に重ねていく。
2.1にココナッツミルクをふりかけ、再び春菊を乗せて、バナナの葉で包むようにする。
3.2にふたをして、そのまま15分中火でオーブン(またはコンロ)で熱し、弱火に火を落としてさらに45分ほど蒸して、できあがり。食べるときにお好みの量の塩をかける。

profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、世界の料理レシピ・ミュージアム館長。
2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、レシピ開発のほか、在日大使館や大使公邸などでの料理人、料理講師として活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)


※記事の文章・写真の著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用はしないでください。またレシピは家庭で楽しんでいただくために公開しているものです。レストランなど商用での使用はしないでください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate

カスタム検索


アーカイブ

e-food.jpリンク集

  • RSS フェイスブック ツイッター