e-food.jp » 世界の料理レシピ集 » オセアニア料理レシピ » ココンダ|フィジー料理

ココンダ|フィジー料理


生魚&ココナツミルクの前菜

ポリネシアにある旧イギリス領の島国フィジーの伝統料理。生魚やココナツミルクといった地元でとれる食材を生かした、冷たい前菜向けの料理で、夏の前菜にもぴったりです。

魚介とココナッツミルクを合わせたり、タロイモや魚、肉などをバナナなどの葉に包んで土に埋めて蒸し焼きにする料理は、名前を変えてポリネシアの随所で見られます。

ココンダは別名イカマタ、タヒチではポワソンクリュなどと呼ばれています。土に埋める蒸し焼きの方は、フィジーではロボ、ニュージーランドではハンギ、パプアニューギニアではムームー、バヌアツではラップラップなどと名称がついています。

フィジーが他の島国と違うのは、インドや中国からの移民がもたらした料理が多くあることでしょうか。特にフィジーのインド人は人口も多く、ポリネシア料理と並んでカレーやロティといったインド料理もポピュラーです。

フィジー料理について詳細

フィジアン・ココンダ Fijian Kokoda レシピ

材料

  • 白身魚 2枚 ひと口大にカット
  • ココナツミルク カップ1 あれば濃厚なココナツクリームがよい
  • ライム 1個 絞ってジュースを使用
  • 塩 少々
  • たまねぎ 半個 みじん切り
  • トマト 半個 みじん切り
  • ピーマン 半個 みじん切り
  • 青とうがらし 少々 みじん切り
  • レタス 2~3枚
  • 人数: 4
  • 難易度: 簡単

作り方

1.陶器またはガラス製の深皿またはボウルに白身魚とライムジュース、塩を入れ、冷蔵庫で一晩マリネする。
2.翌日、1にココナッツミルク、たまねぎ、青とうがらしを混ぜる。
3.カップ型のお皿にレタスの葉をしいて2を入れ、トマト、ピーマンを飾ってできあがり。

author


このページのレシピ・料理写真の著作権はe-food.jpが所有しています(e-food.jpのオリジナル・レシピです)。無断転載・転用は禁止します。レシピは、一般の方が家庭で楽しんでいただくために公開しています。レストランのメニューに流用、料理教室に使用するなど、営利目的による無断使用は固く禁じます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate

カスタム検索


アーカイブ

e-food.jpリンク集

  • RSS フェイスブック ツイッター