e-food.jp » 世界の料理レシピ集 » オセアニア料理レシピ

オセアニア料理レシピ集


オカ

オカ|サモア料理

サモアでポピュラーな食べ物であるオカは、ココナツミルクと生魚、野菜を和えたポリネシアらしいオードブル風料理です。


アメリカ領サモア

ポリネシアン・ミートローフ|アメリカ領サモア料理

パイナップル入りのソースで焼いたポリネシアン・ミートローフは、アメリカ領サモアのほか、ハワイでも食べられている料理です。


グアム料理

ケラグエン|グアム料理

焼いた鶏肉にココナツの実、レモンジュースを混ぜ合わせたシンプルなケラグエンは、グアムの先住民チャモロの料理の代表格のひとつです。


ロミロミ・サーモン|ハワイ料理

ロミロミ・サーモンは、サーモンを、ロミロミ(ハワイ語で”もむ”とか”押す”の意味がある)した、オードブルにもぴったりのハワイ料理です。


ココナツスープ|ツバル料理

ツバルの魚介のココナツスープは、素朴で簡単なポリネシアらしい料理です。ただしココナツでカロリーの取りすぎに注意。


ロイフェケ|トンガ料理

南太平洋の王国トンガの、タコとココナツミルクを合わせた素朴なポリネシア料理です。お好みでほうれん草やタロイモを添えていただきます。


カラ|ソロモン諸島料理

カラは、キャッサバやココナツミルクといったソロモン諸島の食材と、イギリス海軍の食糧でもあったコンビーフの缶詰を一緒に使った、文化のミックスした料理といえそうです。


ムームー|パプアニューギニア料理

ムームーは、地面に掘った穴の側面に並べ、穴の中央に焼いた石を入れて肉やいも類をバナナの葉で包んで蒸し焼きする料理です。


タロイモのコロッケ|パラオ料理

タロイモのコロッケは、日本の家庭料理コロッケのじゃがいもを現地の主食タロイモに置き換えた、日本とパラオがミックスしたような料理です。


イカマタ|クック諸島料理

イカマタは、平たくいえば、生魚のココナツミルク和え。フィジーでは”ココンダ”、またタヒチの”ポワソンクリュ”とほぼ同じ料理です。


パルサミ|キリバス料理

これも本来は、南太平洋スタイルの土のオーブンで焼く料理。肉と一緒に食べることもありますが、今回は単独のレシピをご紹介します。


マカダミアナッツ・パイ|マーシャル諸島料理

スペインやイギリス、日本、そしてアメリカの信託統治領の歴史を歩み、1986年に独立したマーシャル諸島共和国。このマカダミアナッツのパイもアメリカナイズされたデザートといえそうです。


オージーミートパイ|オーストラリア料理

イギリス人が600年以上前に考案したといわれるパイ料理の代表格ミートパイ。イギリス移民の多いオーストラリアでも、今日では国民食といわれるほどポピュラーな食べ物です。


ミクロネシアン・チキン|ミクロネシア料理

古くはスペイン、日本領を経て、1968年にアメリカから独立したミクロネシア連邦。伝統的な食材は魚やココナツ、ヤムイモが主流です。


ココナツムース|ナウル料理

世界で3番目に小さい南太平洋・ミクロネシアの島国ナウル。オーストラリアなどからの近代的な輸入食材が幅をきかせ、昔からの伝統料理は今やあまり残っていないそうですが…。


ラップラップ|バヌアツ料理

バンジージャンプの発祥地でもあるメラネシアの国バヌアツの伝統料理。地面を掘って、バナナを葉をしき、いもや肉を焼くオーブン料理。周辺の島国にも同様の料理があります。


パブロワ|ニュージーランド料理

オーストラリアやニュージーランドはヨーロッパ諸国などに比べると新しい国なので、土地ならではの伝統食があまり多くないのですが、パブロワはニュージーランドの数少ないオリジナルのスイーツです。


ココンダ|フィジー料理

ポリネシアにある旧イギリス領の島国フィジーの伝統料理。生の魚やココナツミルクといった地元でとれる食材を生かした、冷たい前菜向けの料理で、夏の前菜にもぴったりです。



このページのレシピ・料理写真の著作権はe-food.jpが所有しています(e-food.jpのオリジナル・レシピです)。無断転載・転用は禁止します。レシピは、一般の方が家庭で楽しんでいただくために公開しています。レストランのメニューに流用、料理教室に使用するなど、営利目的による無断使用は固く禁じます。発覚した場合は法的措置を取ります。


またe-food.jpのレシピ集は、いかなる料理教室への利用許可、監修はしておらず、料理教室の質も保証しかねます。ユーザーの方は、こういった無法な料理教室に参加されないようご注意ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Translate

カスタム検索


アーカイブ

e-food.jpリンク集

  • RSS フェイスブック ツイッター