e-food.jp » 世界の料理レシピ集 » アラブ中東料理レシピ » ムハンマー|バーレーン料理

ムハンマー|バーレーン料理


甘い味の炊き込みごはん

ペルシャ湾に浮かぶ島が国土の王国バーレーン。中東のイスラム教国の中ではかなりオープンな雰囲気で、服装も比較的自由な上、お酒が飲める外国人向けバーもあります。現在は中東のビジネス拠点として発展しています。

そんなバーレーンを代表する料理であるムハンマーは、米に砂糖と、サフラン、シナモンやクローブなどのスパイスを加えた甘い炊き込みごはん。通常は焼いたりグリルした魚を乗せていただきます。

ごはんに砂糖を入れるのは、日本人にとっては、緑茶に砂糖を入れるくらい抵抗のある方もおられるかと思いますが、お米の種類が違いますし、この機会に未知の味?にぜひトライしてみてくださいね。

バーレーン料理について詳細

ムハンマー Muhammar レシピ

材料

  • 米 カップ2 長粒米(バスモティライス)
  • サフラン 小さじ1/4
  • カルダモン 小さじ1/4 あればまるごとの粒をつぶして使用
  • クローブ 2粒
  • シナモン 2.5cm スティック状のもの
  • バター 大さじ2
  • ローズウォーター 大さじ2
  • 砂糖 カップ1/3
  • 塩 少々
  • 人数: 4
  • 難易度: 普通

作り方

1.米を水で洗い、ふるいにかけて水気を除いておく。
2.ボウルにサフラン、カルダモン、クローブ、シナモンを入れ、ローズウォーターを加えてエキスを出しておく。
3.鍋に米を入れ、米の倍ほどの水と、塩少々を加えて米が半炊きになるくらいま7~8分ほゆでる。
4.3をふるいにかけて再び水気を除き、砂糖を混ぜ加える。
5.鍋にバターを溶かし、4の米を入れ、さらに2のローズウォーターに溶かしたスパイスをふりかけて混ぜる。
6.5の鍋にきっちりふたをして、弱火で20分ほど蒸す。
7.6をお皿に盛り、お好みで溶かしたバターをかけてできあがり。

profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、世界の料理レシピ・ミュージアム館長。
2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、レシピ開発のほか、在日大使館や大使公邸などでの料理人、料理講師として活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)


※記事の文章・写真の著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用はしないでください。またレシピは家庭で楽しんでいただくために公開しているものです。レストランなど商用での使用はしないでください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate

カスタム検索


アーカイブ

e-food.jpリンク集

  • RSS フェイスブック ツイッター