e-food.jp » 世界の料理レシピ集 » アラブ中東料理レシピ » チキンカブリ マスカットスタイル|オマーン料理

チキンカブリ マスカットスタイル|オマーン料理


マイルドな味付けの炊き込みご飯

アラビア半島の東南にあるオマーン王国は、アラブ料理のほか、インドなど南アジアの出稼ぎ労働者らがもたらした料理がポピュラー。このチキンカブリも、Kabouliの名が示す通りアフガニスタン(首都カブール)から伝わった料理だと想像できます。

ただし、アラブ人は辛い料理があまり得意ではないようで、とうがらしやスパイスは全般的に控えめ。オマーンの首都マスカットの名を冠しているだけに、このオマーン版チキンカブリも、味付けがマイルドにアラブナイズされています。いうならば炊き込みご飯の一種ですし、日本人にとってもなじみがあって食べやすいはずですよ。

オマーン料理について詳細

チキンカブリ・ マスカットスタイル Chicken Kabouli Muscat Style 

材料

  • 鶏肉 500g
  • バター 大さじ1
  • ひよこ豆 カップ半 缶詰(ゆでたもの)
  • たまねぎ 半個 薄切りにしてサラダ油できつね色になるまで揚げておく
  • レーズン 大さじ2 黄色いサルタナ・レーズンがよい
  • シナモン 1本 スティック状のもの
  • カルダモン 小さじ1/3
  • クローブ 小さじ1/3
  • サフラン 少々
  • ローズウォーター 大さじ1 サフランを溶かしておく
  • コリアンダーシード ひとつまみ
  • クミン ひとつまみ
  • 固形コンソメ 1個
  • 黒こしょう 少々
  • 水 1リットル
  • 米 カップ1
  • サラダ油 適量
  • 塩 少々
  • 人数: 4
  • 難易度: 普通

作り方

1.鍋に水を入れてわかし、鶏肉、シナモンスティック、カルダモン、クローブ、コリアンダーシード、クミン、黒こしょう、塩、固形スープの素を加えて30分ほど熱し、スープを作る。
2.1から1カップ半のスープを取り、別の鍋に移してお米を10分ほど途中まで炊いておく。
3.フライパンにバターを溶かし、1から取り出した鶏肉、ひよこ豆を炒める。
4.別の鍋に鶏肉、ひよこ豆、2のごはん、ローズウォーターで溶かしたサフラン、レーズンを乗せてふたをし、5分ほど中火で熱してごはんを完全に炊く。
5.お皿に4を盛り、フライした玉ねぎを乗せてできあがり。

profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)


※レシピ・写真はすべてe-food.jpのオリジナル・コンテンツであり、著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用は絶対にしないでください。レシピは個人のご家庭で楽しんでいただくために公開しているものです。レシピ、写真の商用利用は有料で販売しております。レストラン、料理教室など金銭の発生する業態はすべて商用利用とみなします。


サイト掲載のレシピは、e-food.jpの世界の料理レシピ・ストックのごく一部のサンプルです。

詳細→利用規約「レシピについて」


このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate

カスタム検索


アーカイブ

e-food.jpリンク集

  • RSS フェイスブック ツイッター インスタグラム