e-food.jp » 世界の料理レシピ集 » ヨーロッパ料理レシピ » 東欧料理レシピ » トルマ|アルメニア料理

トルマ|アルメニア料理


カラフルな野菜のひき肉詰め

数々の侵略の歴史を経験しながら、世界最古のキリスト教国として伝統と誇りを培ってきたアルメニア。現在トルコや中東諸国などで見られる野菜の中に具を詰めたり、包む料理トルマ(他国ではドルマ、ドルマテスなどともいいます)は、一説にはアルメニアが発祥であるとも。

アルメニアの首都エレバンではトルマを誇りに思う気持ちから、毎年トルマ・フェスティバルが開催されています。いずれにしてもかなり古い時代からある料理だといえます。

トルマで使用する野菜は、詰める方では、なすやパプリカ、トマト、包む方ではぶどうの葉やキャベツ(包む方をサルマと呼ぶこともある)などがポピュラー(中身をくり抜ける野菜なら、たいてい作れそうです)。

詰める具は、ひき肉のほか、米、肉、ナッツを混ぜたものなど。オーブンで焼いた野菜を取り出し、お好みでヨーグルトソースなどをかけていただきます。

トルマは、野菜の選び方次第で見た目がカラフルできれいに作れますので、パーティーメニューにもぴったりですよ。

以下はアルメニアのトルマの作り方動画です。参考になさってみてください。

アルメニア料理について詳細

トルマ Tolma レシピ 4人分
【材料】
パプリカ 2個  赤、黄など色違いだときれい
トマト   2個  中くらいの大きさのもの
牛豚あいびき肉 400g  羊肉を加えてもよい
米 カップ1/4
たまねぎ 1個  みじん切り
トマトピューレ 大さじ1
パセリ 大さじ2  あればイタリアンパセリ。みじん切り
レモンジュース カップ半分   あれば生レモンから絞ったもの
カイエンペッパー 少々
黒こしょう 少々  挽いたもの
塩  少々
水 1カップ
ヨーグルト  ペースト状にして温めておく

【作り方】
1.パプリカの頭をふたになるようにカットし、種を取り出し、まっすぐ立つよう底を水平にカットする。
2.ボウルに牛ひき肉&たまねぎ、米、カットトマト、パセリ、レモンジュース、水、カイエンペッパー、塩、黒こしょう、トマトピューレを入れ、よく混ぜる。
3.2の具を1のパプリカ、トマトにぎっしり詰めて、ふたをする。
4.3をバットに入れて水1カップを注ぎアルミホイルをかぶせて、180度のオーブンで1時間ほど焼く。
5.4をお皿に盛り、お好みで温めたヨーグルトソースをかけてできあがり。


【ご注意】上記レシピとyoutubeの参照動画に登場するレシピは、材料や手順が違うことがあります。

profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

雑誌記者、企業のWEBディレクターを経て2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を創設。以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献を目指して活動。
プロフィール詳細

著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)
「日本の洋食 ~洋食から紐解く日本の歴史と文化」(ミネルヴァ書房 2018)


※レシピ・写真はすべてe-food.jpのオリジナル・コンテンツであり、著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用は絶対にしないでください。レシピは個人のご家庭で楽しんでいただくために公開しているものです。レシピ、写真の商用利用は有料で販売しております。レストラン、料理教室など金銭の発生する業態はすべて商用利用とみなします。

サイトに掲載しているレシピはストックの一部です。膨大なレシピがありますのでお問合せください。

詳細→利用規約「レシピについて」

このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS フェイスブック ツイッター グーグルプラス インスタグラム


アーカイブ

e-food.jpリンク集