e-food.jp » 世界の料理レシピ集 » ヨーロッパ料理レシピ » 東欧料理レシピ » バディムジャン・ドルマシ|アゼルバイジャン料理

バディムジャン・ドルマシ|アゼルバイジャン料理


アゼリー風なすのひき肉詰め

カスピ海に面した旧ソ連に属した国で、コーカサスのアジア側を占めるアゼルバイジャン。料理にはイラン(ペルシャ)やアルメニア、トルコの影響が見られますが、ヨーロッパに区分されることが多いです。

バディムジャン・ドルマシは、なすに肉などの具をはさんで焼いた、アゼルバイジャンの数ある野菜の具詰め料理の中でも代表料理のひとつ。特に夏にポピュラーな料理だそうで、同様の料理はイランなど周辺国にもあります。トマトと合わせると色がきれいになりますよ。

アゼルバイジャン料理について詳細

バディムジャン・ドルマシ Badimjan Dolmasi レシピ

【材料】 (4人分)
なす 4本 中くらいの大きさ 牛肉 300g ひき肉 たまねぎ 1個 中くらいの大きさ。みじん切り ピーマン 半個 みじん切り トマト 1個 みじん切り ミントの葉 少々 ディルの葉 少々 コリアンダー(香菜)の葉 少々 ひよこ豆 大さじ2 ゆでたもの サラダ油 少々 黒こしょう 少々 挽いたもの 塩 少々 ヨーグルト 適量(お好みでかける)


【作り方】

1.なすのヘタをカットし、縦に切り目を入れて実をスプーンでほじる。底も平坦になるようにカットする。
2.ボウルの中になす以外のすべての材料を入れてよく混ぜ、こねる。
3.2を3に詰める。
4.3を180度のオーブンに入れ、15~20分ほど焼いて、できあがり。お好みでヨーグルトをかけていただく。

profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

雑誌記者、企業のWEBディレクターを経て2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を創設。以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献を目指して活動。
プロフィール詳細

著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)
「日本の洋食 ~洋食から紐解く日本の歴史と文化」(ミネルヴァ書房 2018)


※レシピ・写真はすべてe-food.jpのオリジナル・コンテンツであり、著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用は絶対にしないでください。レシピは個人のご家庭で楽しんでいただくために公開しているものです。レシピ、写真の商用利用は有料で販売しております。レストラン、料理教室など金銭の発生する業態はすべて商用利用とみなします。


サイト掲載のレシピは、e-food.jpの世界の料理レシピ・ストックのごく一部のサンプルです。

詳細→利用規約「レシピについて」

このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS フェイスブック ツイッター グーグルプラス インスタグラム


アーカイブ

e-food.jpリンク集