e-food.jp » 世界の料理レシピ集 » ヨーロッパ料理レシピ

ヨーロッパ料理レシピ集


カレリアパイ (カレリアン・ピーラッカ)|フィンランド料理

フィンランド東部のカレリア地方の伝統料理。フィンランド人にとって思い入れのある一品です。フィン語では、Karjalan Piirakka(カレリアン・ピーラッカ)といい、ライ麦の生地と、ミルク粥の具にたまご&バターを乗せた、見た目がかわいく、素朴な味わいが、何とも魅力的です。


ビーフストロガノフ

ビーフストロガノフ|ロシア料理

19世紀にロシアで誕生したといわれるビーフストロガノフは、ペリメニやピロシキなどと並んで、今では世界中でよく知られたロシア料理のひとつ。フランスやアメリカ、イギリスでもポピュラーです。


フィッシュアンドチップス|イギリス料理

フィッシュ・アンド・チップスは、イギリス料理の定番として広く有名な料理です。


ジュッド・マット・ガーデボウネン|ルクセンブルグ料理

そら豆とスモークハム、じゃがいもを煮込んだジュッド・マット・ガーデボウネンは、ルクセンブルグの国民食として広く知られた料理です。


ペリメニ|ロシア料理

ペリメニは、中国の水餃子に、サワークリームやバターなど西洋の食材を使った料理です。


カスクノーフル|リヒテンシュタイン料理

カスクノーフルは、イタリアのニョッキやドイツのシュペッツレなど、ヨーロッパ各地で見られる小麦粉をお湯でゆでたパスタ状の料理です。


ムール貝&フリット|ベルギー料理

ムール貝の白ワイン蒸しに、フライドポテトのフリットを添えたムール貝&フリットは、ベルギーを代表するおいし食事のひとつです。


ブフ・ブルギニヨン|フランス料理

牛肉を赤ワインで煮込んだブルゴーニュの郷土料理ブフ・ブルギニヨンは、フランスの家庭料理としても広く愛されている一品です。


ヴァイスヴルスト|ドイツ料理

オクトーバーフェストで有名なミュンヘンを州都とする南部のバイエルン地方のヴァイスヴルストは、ドイツの中でも名高いソーセージです。


チーズフォンデュー|スイス料理

鍋にチーズを溶かしてパンなどをつけて食べるチーズフォンデューは、おいしく体もホカホカと温まる、スイスを代表する料理です。


ウィンナ・シュニッツェル|オーストリア料理

ウィンナー(ヴィーナー)・シュニッツェルは、ウィーンでは伝統的にゆでたじゃがいもとレモンのスライスを添えていただきます。


たねなしパン|バチカン料理

キリストの血肉といわれるパンとワインは、カトリックの聖体拝領=ミサに欠かせない食物です。


ブリンゾヴェー・ ハルシュキ|スロバキア料理

ブリンゾヴェー・ハルシュキは、イタリアのニョッキに似た、じゃがいもと小麦粉のお団子状の料理です。


ハチャプリ|ジョージア(グルジア)料理

ハチャプリは、微発酵のパン生地に塩気のある白チーズをはさんで焼いた、ジョージアを代表する食べ物です。


グヤーシュ|ハンガリー料理

グヤーシュは、パプリカをたっぷり使った、ハンガリーの国民的なシチューです。


ビゴス|ポーランド料理

サワークラウトに肉類、ソーセージ、きのこなどを加えて煮込んだビゴスは、ポーランドのおふくろの味的な存在です。


ギネスシチュー|アイルランド料理

比較的素朴な料理が多い中で、アイルランドの国民食のひとつともいわれるのが、このギネス黒ビールを使ったビーフシチューです。


パネクック|オランダ料理

もっちりとして生地の厚いパネクックは、オランダのチーズを熱々に溶かし、乗せていただくと、最高においしいパンケーキです。


ドルマ|アルメニア料理

野菜の見た目がカラフルできれいに作れるドルマは、パーティーメニューにもぴったりです。


カヴァルマ|ブルガリア料理

肉とたまねぎ、きのこをキャセロールで煮込んだカヴァルマは、ブルガリアの代表料理のひとつです。


ミティティ|ルーマニア料理

トルコのキョフテをほうふつとさせるミティミィ(ひき肉団子)ですが、今日ではスパイスはヨーロッパのハーブに置き換わっています。


ママリーガ|モルドバ料理

モルドバで国民食ともいえるほどポピュラーなのは、ルーマニアでもよく食べられているママリーガです。


マチャンカ|ベラルーシ料理

豚肉をサワークリームで煮て、パンケーキを添えたマチャンカは、ベラルーシを代表する料理のひとつです。


ボルシチ|ウクライナ料理

ボルシチは、ウクライナで誕生し、ロシアの食卓でも定番になった料理のひとつです。


ブランボラーク|チェコ料理

すりおろしたじゃがいもにハーブやにんにくを加えて焼いたブランボラークは、ビールのおつまみにも最適です。


バディムジャン・ドルマシ|アゼルバイジャン料理

カスピ海に面した旧ソ連に属した国で、コーカサスのアジア側を占めるアゼルバイジャン。料理にはイラン(ペルシャ)やアルメニア、トルコの影響が見られます。


パスタ・エ・チェチ|サンマリノ料理

ショートパスタとひよこ豆を使ったミネストローネのようなこのパスタ・エ・チェチも、イタリアとサンマリノで共通した料理です。


タフチェグラフチェ|マケドニア料理

ドライトマトの白いんげん豆をクミンで味付けてオーブン焼きしたこのタフチェグラフチェは、中東の料理を彷彿とさせます。


ポドヴァラク|モンテネグロ料理

サワークラウトと豚肉のオーブン焼き料理であるポドヴァラクは、典型的なスラブ系の料理です。


ジガンツィー|スロベニア料理

ジガンツィーは、スロベニア版そばがき、もしくはそば粉版シュペッツレといった趣きの、素朴なそば料理です。



※レシピ・写真はすべてe-food.jpのオリジナル・コンテンツであり、著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用は絶対にしないでください。レシピは個人のご家庭で楽しんでいただくために公開しているものです。レストラン、料理教室など金銭の発生する業態はすべて商用利用とみなします。レシピ、写真の商用利用は販売しております。

詳細→利用規約「レシピについて」

このエントリーをはてなブックマークに追加

Translate

カスタム検索


アーカイブ

e-food.jpリンク集

  • RSS フェイスブック ツイッター