e-food.jp » 世界の料理レシピ集 » アジア料理レシピ » 東南アジア料理レシピ » フォー・ボー|ベトナム料理

フォー・ボー|ベトナム料理


ベトナム料理

ハーブたっぷりの麺料理

ベトナムを代表するハーブをたっぷり乗せていただく麺料理。フォー・ボーは牛肉のフォー。鶏肉を乗せるとフォー・ガーになります。

北部はガー、南部はボーなどと以前はいわれていたようですが、先日、北部ベトナムのハノイに行って地元のシェフに聞いたところ、何年か前の鳥インフルエンザ騒ぎで北部でも牛肉のフォーがずいぶん広まったのだとか。今では店先にはフォー・ボー、フォー・ガーの両方を看板に掲げるお店をよく見かけました。

ベトナム料理について詳細

フォー・ボー Pho Bo レシピ

材料

  • 牛肉 500g チャンク、ランプ、ブリスケット。薄切り
  • たまねぎ 2個 皮ごとグリルで15分ほど焼いて、皮をむき、4等分しておく
  • しょうが 5cmくらい たまねぎと一緒にグリルで15分ほど焼いて、薄切り
  • 八角 2個
  • シナモンスティック 4cmくらい
  • クローブ 4粒
  • 黒こしょう 小さじ1/2
  • ニョクマム 大さじ4 タイのナンプラー(魚醤)
  • 塩 少々
  • 砂糖 少々
  • もやし 1袋 洗って、さっと熱湯に通しておく
  • 青ねぎ 4本 万能ねぎ。食べやすい大きさにカット
  • 香菜 1房 食べやすい大きさにカット
  • ミント 1房 スペアミントがよい。食べやすい大きさにカット
  • ビーフスープの素 少々
  • チリソース 適量
  • ライム 1個 ジュースを絞る
  • 米麺 600g
  • 人数: 4
  • 難易度: 普通

作り方

1.鍋に湯をわかし、ビーフスープの素、焼いたたまねぎとしょうが、八角、シナモンスティック、クローブ、黒こしょうを入れて熱する。
2.1にニョクマム、塩、砂糖を加えて味を調え、味噌漉しなどでスープを濾す。
3.別の鍋にお湯をわかして、米麺をパッケージの指示通りにゆでる。
4.3の麺の水気を切って1人分ずつおわんに入れ、生の牛肉を乗せる。2のきれいなスープを弱火で温め直しておわんに注ぐ(スープで牛肉の色が変わる)。
5.4の上にもやしや青ねぎ、香菜、チリソースなどの具・調味料を乗せ、絞ったライムを加えてできあがり。

profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)


※レシピ・写真はすべてe-food.jpのオリジナル・コンテンツであり、著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用は絶対にしないでください。レシピは個人のご家庭で楽しんでいただくために公開しているものです。レシピ、写真の商用利用は有料で販売しております。レストラン、料理教室など金銭の発生する業態はすべて商用利用とみなします。


サイト掲載のレシピは、e-food.jpの世界の料理レシピ・ストックのごく一部のサンプルです。

詳細→利用規約「レシピについて」


このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate

カスタム検索


アーカイブ

e-food.jpリンク集

  • RSS フェイスブック ツイッター インスタグラム