e-food.jp » 世界の料理レシピ集 » アジア料理レシピ » 東アジア料理レシピ » ルーローファン (滷肉飯)|台湾料理

ルーローファン (滷肉飯)|台湾料理


ルーローファン

台湾の豚バラ肉の煮込みどんぶり

中国大陸の各地から集まった人々が暮らす台湾は、中国全土の料理が食べられるところでもありますが、台湾ならではの料理も。このルーローファン(滷肉飯、ローバープンとも)も台湾で生まれた料理です。

台北市政府観光伝播局によると、ルーローファンについて、「同じ“ルー”でも「滷」と「魯」は別物」であり、”ミシュランガイド-台湾版”に掲載された”「滷肉飯(ルーローファン)」は山東発祥の「魯肉飯(ルーローファン)」”であるという説を誤りだとしています。

かつて東京にも支店のあった「ひげちょう」などでは魯肉飯の漢字の方を使っていたと思うのですが。と、それはともかく、台湾独自の米食料理としてのこだわりを感じる逸話ですね。

八角の風味が効いたあまじょっぱい豚バラ肉の煮込みを乗せたどんぶりごはんは、台湾人だけでなく、日本人好みの味でもあります。家庭でも割と簡単に作れるので、料理のレパートリーのひとつにぜひどうぞ。

 ルーローファン(滷肉飯)Lurou Fan レシピ

材料

  • 豚肉 400g バラ肉がよい。包丁で細かくみじん切りにする
  • にんにく 2かけ つぶす
  • 油葱酥(エシャロットのフレーク) 大さじ1 台湾の食材。生のエシャロットを刻んで油で揚げて自作。お好みで
  • しょうゆ 大さじ4
  • 紹興酒 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1/2 台湾では氷砂糖を使う
  • こしょう 少々
  • 五香粉 小さじ1 なければ八角、クローブ、シナモン粉を適当に調合
  • ピーナツペースト 小さじ1 台湾では花生醤という。あれば。
  • サラダ油 適量
  • 水 350ml
  • たまご 2個 ゆでる 飾り用
  • ねぎ 1本 千切り 飾り用
  • 香菜 少々 飾り用
  • ごはん 適量
  • 人数: 4
  • 難易度: 普通

作り方

1.鍋にサラダ油を入れ、にんにくを香りづくまで炒める。
2.1にみじん切りにした豚肉を入れて色が変わるまで炒め、しょうゆ、紹興酒、こしょう、五香粉、ピーナツペーストを加えてよく混ぜ、さらに炒める(砂糖はあとで入れる)。
3.2に水を加え、煮立てる。
4.3に砂糖、ゆでたまご、油葱酥を加え、弱火でコトコト30分ほど煮込む。
5.4が煮立ったら、ゆでたまごを取り出して縦切りしておく。
6.どんぶりにごはんを盛り、その上に4の豚肉を乗せる。カットしたゆでたまご、ねぎ、香菜を飾って、できあがり。

profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)


※レシピ・写真はすべてe-food.jpのオリジナル・コンテンツであり、著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用は絶対にしないでください。レシピは個人のご家庭で楽しんでいただくために公開しているものです。レシピ、写真の商用利用は有料で販売しております。レストラン、料理教室など金銭の発生する業態はすべて商用利用とみなします。


サイト掲載のレシピは、e-food.jpの世界の料理レシピ・ストックのごく一部のサンプルです。

詳細→利用規約「レシピについて」


このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate

カスタム検索


アーカイブ

e-food.jpリンク集

  • RSS フェイスブック ツイッター