e-food.jp » 世界の料理レシピ集 » アジア料理レシピ » 東南アジア料理レシピ » 海南鶏飯|シンガポール料理

海南鶏飯|シンガポール料理


シンガポール料理

シンガポールの代表な料理

中華系、インド(タミル)系、マレー系…と多民族が集い、美食の街(国)として名高いシンガポールの代表的な料理のひとつ。その名の通り、中国の海南島から伝わったといわれています。

海南鶏飯は現地では”ハイナン・チーファン”(または”ハイナン・チキンライス”)といいます。鶏肉からだしを取って、そのだし汁でごはんを炊き、肉と一緒に食べ、さらに残りのだし汁をスープとして一緒に食すという、食材にほとんど無駄のない(笑)料理です。

ところで、ヨーロッパのオランダにも同じように、食材の残ったゆで汁をスープにして飲むヒュッツポットという料理があります。シンガポールもオランダも、こんな日ごろの食生活の質実剛健ぶりに経済安定の要因があるのかな、などと想像してしまいます。

さらに海南鶏飯の方は、さすが世界三大料理の中華の流れを汲むだけに、安い食材でできるのに、後味引くほどおいしいのがすばらしい。シンガポールのホーカー(屋台)の定番食でもありますね。

ちなみに、タイにもカオマンガイという、ほぼ同じ料理があります。

シンガポール料理について詳細

海南鶏飯 Hainanese Chicken Rice レシピ

材料

  • 鶏肉(むね、またはもも肉)4枚
  • タイ米 2カップ 洗っておく
  • しょうが 4cmくらい すりおろす
  • サラダ油 小さじ1/4
  • 濃口しょうゆ(できれば中国しょうゆ)大さじ2
  • 塩 少々
  • チリソース 適量
  • きゅうり 1本 薄切り
  • わけぎ 少々 薄切り
  • チキンストックの素 1個
  • 香菜(パクチー)少々 飾り用。お好みで
  • 人数: 4
  • 難易度: 普通

作り方

1.大きめの鍋に水2/3程度を入れて沸かし、チキンストックの素を入れて溶かす。
2.1に鶏肉を入れ、中まで火が通るまで弱火に落としてゆでる。
3.2の鶏肉に火が通ったら取り出して、氷水で5分ほど冷やし、取り出しておく(ゆで汁はとっておく)。
4.別の鍋にサラダ油をしき、しょうがの半分の量と塩少々を入れて、しょうがが香りだつまで炒める。
5.4にタイ米を入れ、軽く炒める。
6.5に3のゆで汁2と1/2カップを加え、軽く混ぜてふたをし、焦がさないように気をつけながら12分程度炊く。
7.小皿にすりおろしたしょうが、チリソース、しょうゆの3種類のソースを用意する。
8.ゆで汁の残りに塩を入れて味付けし、わけぎを浮かべてスープを用意する。
9.お皿に6のごはん(お好みで香菜を飾る)、2の鶏肉(食べやすいようにカット)、きゅうりの薄切り、3種類のソース、スープを添えてできあがり。

profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)


※レシピ・写真はすべてe-food.jpのオリジナル・コンテンツであり、著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用は絶対にしないでください。レシピは個人のご家庭で楽しんでいただくために公開しているものです。レシピ、写真の商用利用は有料で販売しております。レストラン、料理教室など金銭の発生する業態はすべて商用利用とみなします。


サイト掲載のレシピは、e-food.jpの世界の料理レシピ・ストックのごく一部のサンプルです。

詳細→利用規約「レシピについて」


このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate

カスタム検索


アーカイブ

e-food.jpリンク集

  • RSS フェイスブック ツイッター インスタグラム