e-food.jp » 世界の料理レシピ集 » アジア料理レシピ » 東アジア料理レシピ » 黒醋咕老肉 (黒酢酢豚)|中国・北京料理

黒醋咕老肉 (黒酢酢豚)|中国・北京料理


黒酢酢豚

二度揚げする豚肉だけの酢豚

健康にもよいとされる黒酢の鎮江香酢を使った、北京料理の黒酢酢豚(中国では黒醋咕老肉という)の作り方です。具は揚げた豚肉だけ。二度揚げがコツです。千切りした白ねぎを乗せると、さっぱりしますよ。

中国料理について詳細

黒醋咕老肉 (黒酢酢豚) Gulaorou レシピ

材料

  • 豚肉 300g 1.5cm角くらいにカット
  • 黒酢 大さじ4 鎮江香酢がよい
  • 紹興酒 少々
  • きび砂糖 大さじ5
  • しょうゆ 大さじ3
  • サラダ油 適量 揚げ油
  • にんにく 小さじ1/4 みじん切り
  • しょうが 小さじ1/4 みじん切り
  • 卵 1個 割りほぐして溶いておく
  • 片栗粉 適量+大さじ1 粉で使用するもののほか、たれ用に大さじ1分を水大さじ4で溶いておく
  • 白ねぎ 4cm 千切り
  • 人数: 4
  • 難易度: 普通

作り方

1.豚肉に塩、こしょう、紹興酒をまぶして15分ほど置いておく。
2.天ぷら鍋(または中華鍋)で豚肉を揚げる。まず片栗粉をつけ、溶き卵にくぐらせ、再び片栗粉をつけてはたき、160度に熱した油で時間をかけてきつね色になるまで揚げる。一度油から引き揚げて油を切り、今度は180度で二度揚げする。
3.ボウルに黒酢、きび砂糖、しょうゆを入れて混ぜておく。
4.フライパンに油をしき、にんにく、しょうがを香立つまで炒め、3のたれを入れて沸騰させる。
5.4に水で溶いた片栗粉を入れてとろみをつける。揚げた豚肉に対して多めにたれをつくっておく(必要なら水を足す)。
6.5に揚げた豚肉を入れて素早くからめる。
7.お皿にレタスをしき、5を盛り付ける。白ねぎの千切りをトッピングして、できあがり。

profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)


※レシピ・写真はすべてe-food.jpのオリジナル・コンテンツであり、著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用は絶対にしないでください。レシピは個人のご家庭で楽しんでいただくために公開しているものです。レシピ、写真の商用利用は有料で販売しております。レストラン、料理教室など金銭の発生する業態はすべて商用利用とみなします。


サイト掲載のレシピは、e-food.jpの世界の料理レシピ・ストックのごく一部のサンプルです。

詳細→利用規約「レシピについて」


このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate

カスタム検索


アーカイブ

e-food.jpリンク集

  • RSS フェイスブック ツイッター