e-food.jp » 世界の料理レシピ集 » 南北アメリカ料理レシピ » 中米料理レシピ » タマーレス|グアテマラ料理

タマーレス|グアテマラ料理


タマーレス

マヤの料理の代表格

メキシコやホンジュラス、エルサルバドルなどと国境を接するグアテマラは、周辺国と同様にかつてマヤ文明が栄えた土地。今も国民の過半数はマヤ系のインディヘナの人々が暮らしています。中南米原産のとうもろこしの粉を水で溶いてお団子状にし、豚肉などと一緒にバナナの葉(とうもろこしの皮のこともある)で巻いて蒸したタマーレスも、マヤの料理の代表格です。

ピリ辛のちまき風な食べ物で、何となくアジア人には親しみが持てますね。ご参考までに以下は、グアテマラ式タマーレスの作り方を紹介した、youtubeの動画(スペイン語)です。

また、メキシコなどと同様、カトリック教徒が大多数を占めるグアテマラでは、クリスマスシーズンには特別のタマーレスを作ることも。具もいつもと違ってゴージャスです。以下、その動画(英語の字幕付き)をどうぞ。

現地でタマーレス作りに立ち会ったことがあります。近所の女性が集まってワイワイと楽しそうに作っていくのですが、豚の脂を驚くほど大量に使うので、ちょっと日本の家庭では再現しにくいなぁと思い、極力、脂を減らしたレシピを考えました。

グアテマラ料理について詳細

タマーレス Tamales レシピ

材料

  • 豚肉 200g 薄切り
  • トマトピューレ カップ1/2 生トマト、缶詰のトマトを刻んで使ってもよい
  • にんにく 1かけ
  • たまねぎ 半個 みじん切り
  • ビネガー 少々
  • サフラン 小さじ1/4 水に入れて色を出しておく。現地ではアチョーテを使用
  • とうもろこし粉 カップ半
  • 米粉 カップ1/4
  • ケッパー 大さじ1
  • オリーブの実 4個 グリーンオリーブがよい
  • 赤ピーマン 半個 薄切り
  • 砂糖 少々
  • 塩 少々
  • キャノーラ油 カップ半
  • とうがらしソース 小さじ1/3 好みで加減。タバスコで代用可
  • バナナの葉 4枚 水で洗って水気を取ってから火であぶり、やわらかくしておく。4枚分を35cm四方くらいにカット
  • 温水 250ml
  • 人数: 4
  • 難易度: 普通

作り方

1.フライパンに油をしき、豚肉に塩をふって中火で10分ほど焼いておく。
2.チリソースを作る。フードプロセッサーにトマトピューレ、とうがらしソース、にんにく、たまねぎ、水を入れてペースト状にし、フライパンに油をしいて炒め、香りを出す。砂糖、ビネガー、塩を加えて、ときどきかき回しながら弱火で30分ほど煮込む。
3.具を作る。ボウルの中に水で溶かしたサフラン、250mlの温水を入れ、さらにとうもろこし粉、米粉、キャノーラ油、塩を加えてよく混ぜ、鍋に移してかき混ぜながら7分ほど中火で熱する。
4.バナナの葉の中央に3を10cmくらいの幅になるように乗せる。豚肉、ケッパー5個くらい、オリーブの実1個、赤ピーマン少々をトッピングし、最後に大さじ2杯くらいのチリソースをかける。
5.4を包み、タコ糸でしばる。同様にして作っていく。
6.蒸し器の中にバナナの葉の残りをしき、5を45分ほど蒸す。
7.バナナの葉をほどいて、できあがり。

profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)


※レシピ・写真はすべてe-food.jpのオリジナル・コンテンツであり、著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用は絶対にしないでください。レシピは個人のご家庭で楽しんでいただくために公開しているものです。レシピ、写真の商用利用は有料で販売しております。レストラン、料理教室など金銭の発生する業態はすべて商用利用とみなします。


サイト掲載のレシピは、e-food.jpの世界の料理レシピ・ストックのごく一部のサンプルです。

詳細→利用規約「レシピについて」


このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate

カスタム検索


アーカイブ

e-food.jpリンク集

  • RSS フェイスブック ツイッター インスタグラム