e-food.jp » 世界の料理レシピ集 » 南北アメリカ料理レシピ » 南米料理レシピ » パステルデチョクロ|チリ料理

パステルデチョクロ|チリ料理


チリならではの伝統料理

太平洋とアンデス山脈に沿った南米南西部の細長い面積の国チリ。イースター島やパタゴニア、そして世界に名高い芳醇なチリ・ワインでも知られています。

肉とゆでたまご、オリーブ、たまねぎなどの具にとうもろこしのペーストをかけてオーブンで焼いたパステル・デ・チョクロは、ヨーロッパのミートローフに、アンデス地方らしいとうもろこしを使った、チリならではの伝統料理のひとつです。

チリ料理について詳細

パステル・デ・チョクロPastel de Choclo レシピ

【材料】 (4人分)
牛ひき肉 300g たまねぎ 中1個(みじん切り) にんにく 1個 (みじん切り) クリーム状のとうもろこし(缶詰) ゆでたまご 1個 (横にスライスする) 黒オリーブの実 4個 (2つにカット) レーズン 大さじ1 クミン 小さじ1 パプリカ粉 小さじ1 オレガノ 小さじ1 とうもろこしの粉(または小麦粉) 大さじ1 塩黒コショウ 適量 オリーブオイル 適量


【作り方】

1.フライパンでたまねぎとにんにくを透き通るまで炒め、牛ひき肉を加えてさらに炒める。
2.1にクミン、パプリカ粉、オレガノ、塩、コショウを加えてさらに炒めておく。
3.耐熱皿に2を敷き詰める。
4.3の上にレーズン、スライスしたゆでたまご、黒オリーブの実をちりばめる。
5.ボウルでクリーム状のとうもろこしと、とうもろこしの粉をよく混ぜ、4の上にをかける。
6.5を180度のオーブンで30分程焼いて、できあがり。

profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

雑誌記者、企業のWEBディレクターを経て2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を創設。以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献を目指して活動。
プロフィール詳細

著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)
「日本の洋食 ~洋食から紐解く日本の歴史と文化」(ミネルヴァ書房 2018)


※レシピ・写真はすべてe-food.jpのオリジナル・コンテンツであり、著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用は絶対にしないでください。レシピは個人のご家庭で楽しんでいただくために公開しているものです。レシピ、写真の商用利用は有料で販売しております。レストラン、料理教室など金銭の発生する業態はすべて商用利用とみなします。


サイト掲載のレシピは、e-food.jpの世界の料理レシピ・ストックのごく一部のサンプルです。

詳細→利用規約「レシピについて」

このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS フェイスブック ツイッター グーグルプラス インスタグラム


アーカイブ

e-food.jpリンク集