e-food.jp » 世界の料理レシピ集 » 南北アメリカ料理レシピ » カリブ料理レシピ » クークー|バルバドス料理

クークー|バルバドス料理


西アフリカ色の濃い料理

西インド諸島の東にあるバルバドスは、アフリカ系の住民が90%を占める旧イギリス領の国です。

バルバドスの国民食として知られるのは、オクラの入ったポレンタのようなとうもろこしのおかゆにシチューをかけて食べるクークー(Cou-cou)。タイムやチャイブなどのヨーロッパのハーブを使いながらも、西アフリカを感じさせる料理です。

クークーは、現地では島の周辺にたくさん生息するトビウオのフライと一緒に食べるのが定番です。

以下はバルバドスでのクークーの作り方動画です。参考になさってみてください。

バルバドス料理について詳細

クークー Cou-Cou レシピ 4人分
【材料】
とうもろこし粉 400g
オクラ 10本 5mmくらいの幅に輪切り。
たまねぎ 1個 みじん切り
にんにく 1かけ みじん切り
バター 20g
トマトピュレ 100g
タイム 小さじ1 あれば生葉。
チャイブ 小さじ1 あれば生葉。万能ねぎで代用可。
塩 小さじ1
水 500ml
魚 1尾 現地ではトビウオ。アジなどの青魚か切り身で代用可。薄くおろして塩をふって丸め、楊枝で止めておく。
植物油 適量 魚を揚げ焼きするのに使用。

【作り方】
1.ボウルにとうもろこし粉と冷水を入れて混ぜ合わせ、5分ほどねかせる。
2.鍋にオクラと水を入れ、オクラがやわらかくなるまで煮る。オクラと液を別々に取っておく。
3.2のオクラの液が入った鍋に1とオクラを入れ、弱火でオクラ液を少しずつ加えながら木べらでかき混ぜてコーングリッツを作る。
4.ソースを作る。別の鍋にバターを入れ、たまねぎ、にんにくを炒め、タイム、チャイブを加えて、たまねぎが色づくまで炒める。
5.4に水とトマトピュレを加えて煮込む。
6.フライパンに植物油を入れ、丸めた魚のうす切りを、きつね色になるまで揚げ焼きする。
7.3のコーングリッツをお皿に盛り、5のソースと6の魚フライを添えて、できあがり。


【ご注意】上記レシピとyoutubeの参照動画に登場するレシピは、材料や手順が違うことがあります。

profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

雑誌記者、企業のWEBディレクターを経て2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を創設。以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献を目指して活動。
プロフィール詳細

著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)
「日本の洋食 ~洋食から紐解く日本の歴史と文化」(ミネルヴァ書房 2018)


※レシピ・写真はすべてe-food.jpのオリジナル・コンテンツであり、著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用は絶対にしないでください。レシピは個人のご家庭で楽しんでいただくために公開しているものです。レシピ、写真の商用利用は有料で販売しております。レストラン、料理教室など金銭の発生する業態はすべて商用利用とみなします。

サイトに掲載しているレシピはストックの一部です。膨大なレシピがありますのでお問合せください。

詳細→利用規約「レシピについて」

このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS フェイスブック ツイッター グーグルプラス インスタグラム


アーカイブ

e-food.jpリンク集