e-food.jp » 世界の料理レシピ集 » 南北アメリカ料理レシピ » カリブ料理レシピ » コンク貝のフリッター|セントクリストファー・ネイビス料理

コンク貝のフリッター|セントクリストファー・ネイビス料理


巻貝の身を揚げたフリッター

カリブ海に浮かぶセントクリストファー(セントキッツ)島とネイビス島が一緒になって独立した、セントクリストファー・ネイビス。もとイギリス領の国です。

労働者として島に渡ったインド人の移民の料理が多少影響しているとはいえ、料理的な特徴はあまりなく、シーフードやパンノキの実、各種トロピカルフルーツなどの島でとれる産物を使った料理を、シンプルな調理法で食すことが多いよう。

ここで紹介するコンク貝のフリッターも、大きな身をもつ現地産の巻貝の身をつぶして揚げたシンプルな料理。バハマなど他の旧英国領のカリブの国々でもポピュラーです。

セントクリストファー・ネイビス料理について詳細

コンク貝のフリッター Conch Fritter レシピ

【材料】 (4人分)
コンク貝 400g 身の分量。生を使用。日本では巻貝を取り出して使用。なければあさりなど2枚貝で代用。 たまねぎ 半個 適当な大きさにカット 青とうがらし 1本 適当な大きさにカット セロリ 1本 適当な大きさにカット たまご 1個 とうもろこし粉 1/3カップ なければ同じ分量の小麦粉を増やす 小麦粉 1/3カップ ベーキングパウダー 小さじ1 ヨーグルト 30g 水 20ml ホットソース 少々 タバスコでもよい 塩 少々 油 適量 揚げ油 ライム 1個 絞ってジュースを使用。フリッターにかける マヨネーズ 適量 フリッターにつける


【作り方】

1.貝の身をフードプロセッサーに入れ、細かく砕く。
2.1のフードプロセッサーの中にたまねぎ、青とうがらし、セロリを加えて、さらに細かくペースト状にする。
3.2をボウルに移し、たまごを割りほぐして入れ、塩を加えてよく混ぜる。
4.とうもろこし粉、小麦粉、ベーキングパウダーをふるいにかけて3のボウルに入れ、よく混ぜる。
5.別のボウルにヨーグルトと水を入れてよくかき混ぜ、4に加えてさらによく混ぜる。
6.天ぷら鍋に油を入れて熱し、5を大さじのスプーンですくってきつね色になるまで揚げる。
7.6をお皿に盛り、ライムジュースとマヨネーズを添えて、できあがり。

profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

雑誌記者、企業のWEBディレクターを経て2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を創設。以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献を目指して活動。
プロフィール詳細

著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)
「日本の洋食 ~洋食から紐解く日本の歴史と文化」(ミネルヴァ書房 2018)


※レシピ・写真はすべてe-food.jpのオリジナル・コンテンツであり、著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用は絶対にしないでください。レシピは個人のご家庭で楽しんでいただくために公開しているものです。レシピ、写真の商用利用は有料で販売しております。レストラン、料理教室など金銭の発生する業態はすべて商用利用とみなします。


サイト掲載のレシピは、e-food.jpの世界の料理レシピ・ストックのごく一部のサンプルです。

詳細→利用規約「レシピについて」

このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS フェイスブック ツイッター グーグルプラス インスタグラム


アーカイブ

e-food.jpリンク集