e-food.jp » 世界の料理レシピ集 » 南北アメリカ料理レシピ » 南米料理レシピ » セビッチェ|ペルー料理

セビッチェ|ペルー料理


ペルーを代表する魚のマリネ

スペイン人に征服される16世紀までインカ帝国が栄えていたペルー。ペルーのアンデス山脈は、じゃがいもやトマト、とうがらし、とうもろこしなど、現在、世界中で日常に食べられている作物の原産地としても知られる国です。

ペルーの料理は、山岳部、沿岸部など地域ごとに違いがあります。ペルーを代表する料理のひとつセビッチェ(魚介のマリネ)は、沿岸部の料理。現在ではラテンアメリカ全域はおろか、魚介のマリネ自体をセビッチェと呼ぶほど世界各地にに広まっています。

ペルー料理について詳細

セビッチェ Ceviche レシピ

材料

  • 白身魚 400g タラ、ヒラメ、スズキなどの切り身。食べやすい大きさにカット
  • ライム 2個 絞ってジュースを使う
  • 赤たまねぎ 半個 薄切り
  • アヒアマリーリョ 少々 なければとうがらし粉を使用
  • とうもろこし 1本 ゆでて半分にカット
  • さつまいも 1本 皮をむいてゆで、食べやすい大きさにカット
  • レタス 2、3枚
  • 塩 少々
  • 乾燥コーン 少々 ペルー産のコーン(あれば)。油で軽く炒めておく
  • 人数: 4
  • 難易度: 簡単

作り方

1.ボウルに白身魚、赤たまねぎを入れ、塩、アヒアマリーリョを加えて混ぜる。
2.1にライムジュースを加えてボウルを動かして混ぜ、5分間置いておく。
3.お皿にレタスをしき、2とゆでたとうもろこし、さつまいも、炒めた乾燥コーンを添えて、できあがり。

profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、世界の料理レシピ・ミュージアム館長。
2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、レシピ開発のほか、在日大使館や大使公邸などでの料理人、料理講師として活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)


※記事の文章・写真の著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用はしないでください。またレシピは家庭で楽しんでいただくために公開しているものです。レストランなど商用での使用はしないでください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate

カスタム検索


アーカイブ

e-food.jpリンク集

  • RSS フェイスブック ツイッター