e-food.jp » 世界の料理レシピ集 » 南北アメリカ料理レシピ » カリブ料理レシピ » ジャークチキン|ジャマイカ料理

ジャークチキン|ジャマイカ料理


ジャマイカ名物・スパイスたれ漬けの焼肉

ボブ・マーレィを生んだ“レゲエの島”ジャマイカ。もとイギリス領で、アフリカ系が国民の大多数を占める国です。

東京では、毎年代々木公園でワンラブ・ジャマイカ・フェスティバルというイベントが行われていますが、そのとき会場に屋台で必ず登場するのが、ドラム缶で焼いたジャークチキン。まさにジャマイカを代表する食べ物のひとつです。

ジャークチキン(ポークもある)は、平たくいえば、スパイスのたれに漬け込んだ肉を焼いた料理。特に、野外で食べると格別です。

たれにはバリエーションがいろいろあります。一番簡単なのが、市販のジャークチキンのタレの素を買ってくることなのですが(笑)、ここでは、オリジナルのたれを調合してみました。

たれのレシピはあくまで参考ですので、自分好みで味をいろいろアレンジしてみてくださいね。

ジャマイカ料理について詳細

ジャークチキン Jerk Chicken レシピ

材料

  • 鶏肉 500g 手羽先など骨付きがよい
  • 赤たまねぎ 半個
  • オリーブオイル 適量
  • タイム 小さじ1/2 粉状のもの
  • オールスパイス 小さじ1/2 粉状のもの
  • シナモン 小さじ1/2 粉状のもの
  • ナツメグ 小さじ1/2 粉状のもの
  • しょうが 小さじ1/2 すりおろしたもの
  • 黒蜜 小さじ半
  • ラム酒 大さじ1/2 あればブラックラム
  • ホワイトビネガー 大さじ2
  • とうがらし 1本 鷹の爪でよい。みじん切り
  • 黒こしょう 少々 ひいたもの
  • 塩 少々
  • ライムジュース 大さじ2
  • 人数: 4
  • 難易度: 普通

作り方

1.ミキサー(またはフードプロセッサー)にとうがらし、スパイス類、ホワイトビネガー、ラム酒、赤たまねぎ、黒蜜、オリーブオイル、塩、黒こしょうを入れ、よく混ぜ合わせる。
2.バットに鶏肉を入れ、1のペースト、ライムジュースを加えて鶏肉によくまぶす。ラップをかぶせて冷蔵庫で一晩置く。
3.2から鶏肉を取り出し、塩と黒こしょうをまぶして180度に予熱したオーブンで45分~1時間ほど焼く。
4.2の肉を浸した液を鍋に入れ、お好みで少し醤油を加えて10分ほど熱する。
5.3をお皿に盛り、お好みで4の熱したソースをかけてできあがり。

profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)


※レシピ・写真はすべてe-food.jpのオリジナル・コンテンツであり、著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用は絶対にしないでください。レシピは個人のご家庭で楽しんでいただくために公開しているものです。レシピ、写真の商用利用は有料で販売しております。レストラン、料理教室など金銭の発生する業態はすべて商用利用とみなします。


サイト掲載のレシピは、e-food.jpの世界の料理レシピ・ストックのごく一部のサンプルです。

詳細→利用規約「レシピについて」


このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate

カスタム検索


アーカイブ

e-food.jpリンク集

  • RSS フェイスブック ツイッター