e-food.jp » 世界の料理レシピ集 » アフリカ料理レシピ » 西アフリカ料理レシピ » チェブジェン|セネガル料理

チェブジェン|セネガル料理


魚の炊きこみごはん

パリ-ダカールラリーの終着点(現在は南米で開催)としても有名な、旧フランス領の国セネガル。かつてジョロフ王国を築いたウォロフ人が人口の約半分を占め、その料理は時に、アフリカの中でもっとも洗練されていると評されています。

その洗練されたウォロフの料理の中でも、ジョロフライス(=ウォロフ人のごはん)と並んで評価が高く、セネガル人に愛されているのが、豊富な魚を使ったこのチェブジェン(チェブ=ごはん、ジェン=魚の意味)です。

ちなみにジョロフライスは、現在ではガーナやナイジェリアなど西アフリカ全体に広まっており、チェブジェンの方も名前を変えたバリエーションが西アフリカ各地で食べられています。

以下はyoutubeに投稿されたセネガルでのチェブジェンの作り方。ご参考までに。

セネガル料理について詳細

チェブジェン Tiebou Djen レシピ

材料

  • 魚 400g タラなど白身魚がよい
  • 米 2カップ 洗って水気を切っておく
  • キャベツ 半個 食べやすい大きさにカット
  • にんじん 1本 皮をむいて食べやすい大きさにカット
  • かぼちゃ 80g 食べやすい大きさにカット
  • かぶ 2個 皮をむいて食べやすい大きさにカット
  • たまねぎ 半個 みじん切り
  • にんにく 1かけ すりおろす
  • とうがらし粉 小さじ1
  • パセリの葉 少々 みじん切り
  • 油 適量
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • 人数: 4
  • 難易度: 普通

作り方

1.ボウルにすりおろしたにんにく、塩、こしょう、とうがらし粉、パセリの葉を入れてよく混ぜる。
2.魚に切り込みを入れ、1を塗る。
3.なべに油をしき、たまねぎを透き通るまで炒める。
4.3に魚を加え、水、キャベツ、にんじん、かぼちゃ、かぶ、塩、こしょうを入れて45~1時間ほど煮込む(最初中火で、沸騰したら弱火で)。
5.一度、魚、野菜類を取り出して、煮汁の中に米を入れ、ふたをして15分ほど炊き込む。
6.お皿の上に炊いたごはんを盛り、魚と野菜類を添えて、できあがり。

profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)


※レシピ・写真はすべてe-food.jpのオリジナル・コンテンツであり、著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用は絶対にしないでください。レシピは個人のご家庭で楽しんでいただくために公開しているものです。レシピ、写真の商用利用は有料で販売しております。レストラン、料理教室など金銭の発生する業態はすべて商用利用とみなします。


サイト掲載のレシピは、e-food.jpの世界の料理レシピ・ストックのごく一部のサンプルです。

詳細→利用規約「レシピについて」


このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate

カスタム検索


アーカイブ

e-food.jpリンク集

  • RSS フェイスブック ツイッター インスタグラム