e-food.jp » 世界の料理レシピ集 » アフリカ料理レシピ

アフリカ料理レシピ集

2 / 212


ボボティー|南アフリカ料理

スパイスを使ったミートローフ、ボボティーは、そんなヨーロッパにマレー系のテイストを加えたような、南アフリカならではの多文化のミックス料理。国民食として愛されています。

バナナオムレツ|サントメ・プリンシペ料理

青バナナを使ったサントメ・プリンシペのバナナオムレツ(ポルトガル語でオメレータ・デ・バナナ)は、サントメ・プリンシペでは軽いランチや夕食として食べることが多いそうです。

ドロワット&インジェラ|エチオピア料理

エチオピア料理といえば、野菜を煮込んだワットと呼ばれるシチューに、インジェラと呼ばれる発酵した穀物テフの粉から作った酸味のあるパンが有名です。

アリチャ|エリトリア料理

エリトリアの食文化はエチオピアと似ていて、スポンジ状の雑穀パンのインジェラやワット(シチュー)類がポピュラーです。

セーシェル・フィッシュカレー|セーシェル料理

セーシェルの料理はインドの影響が強いようで、カレーやサモサなどもポピュラー。このフィッシュカレーも、ごはんが進む、スパイシーなインド風料理です。

タコのカレー|モーリシャス料理

このタコのカレーは、海の恵みの食材を使ったインド風料理。モーリシャスでは、炊き込みごはんのビリヤニなどにも魚を使うことが多いようです。

ロマザバ|マダガスカル料理

マダガスカルは米一人当たりの消費が世界一ともいわれ、ごはんに汁物のおかずをかけて食べる文化が定着しています。

サンブーサ|コモロ料理

コモロの住民にはイスラム教徒が多く、料理にはアラブやインドの影響がうかがえます。特産のツナを使ったこのサンブーサ(サモサ)も、まさにインドやアラブ風の食べ物です。

ケジュヌ|コートジボワール料理

ケデュヌは、肉やオクラのシチューに、月桂樹やタイムの葉などヨーロッパのハーブをちょっと効かせたシチューです。

エグシスープ|ナイジェリア料理

ウリ科の植物エグシの種子を細かく砕いて肉や干し魚、野菜を加えたエグシスープは、もともとナイジェリア三大民族のヨルバ人の料理でした。

フライド・プランテーン|トーゴ料理

フライド・プランテーンは、西アフリカやカリブでポピュラーな青バナナのフライ。甘くなく、いものような食感です。

カーキリ|ニジェール料理

クスクスやヨーグルト、スパイスを使ったカーキリは、中東や北アフリカの影響がうかがえるお菓子です。

リーグラ|ブルキナファソ料理

リーグラ(”豊かなお米”の意味)は、具だくさんな、ブルキナファソの炊き込みごはんです。

クリクリ|ベナン料理

ペースト状にしたピーナッツを丸めて揚げたクリクリは、ナイジェリアなど西アフリカで食べられている料理です。

メニメニヨン|マリ料理

このメニメニヨンはマリ特産のゴマと、はちみつを使った、とてもおいしいお菓子です。

なすシチュー|リベリア料理

リベリアの料理は全般的に汎西アフリカ的。ただDumboyやFestivalというようにアメリカ風な英語名がおもしろいです。

ジョロフライス|ガーナ料理

ジョロフライスはもともと、ジョロフ族の炊き込みご飯。現在はガーナをはじめ、周辺国でもよく食べられています。

ビンチアカラ|シエラレオネ料理

白い豆に黒のポイントの入ったパンダ豆をつぶして揚げたビンチアカラは、西アフリカ諸国でポピュラーな料理です。

ドモダ|ガンビア料理

かぼちゃと肉入りのピーナツソースを煮込んだシチュー「ドモダ」は、ガンビアの国民食といえるほどポピュラーな料理です。

メフリーサ|西サハラ料理

砂漠の民ベルベル人の祝宴の料理。過酷な砂漠地帯を遊牧する人々の食べ物なので、食材も限られているのですが、そのシンプルさゆえに素材の味が生きています。

コシャリ|エジプト料理

コシャリは、炭水化物(ごはん)プラス炭水化物(パスタ)さらに豆という、いかにも腹持ちのいいエジプト特有の庶民派B級グルメです。

ラムのクスクス|モーリタニア料理

アラブ系遊牧民ムーア人(モール人)が人口の9割を占め、国土のほとんどが砂漠を閉める国モーリタニア。料理はクスクスがよく食べられています。

リビアスープ|リビア料理

リビアの旧宗主国はイタリア。現地でショルバと呼ばれるこの具だくさんの名物料理リビアスープも、トマト味にショートパスタが入っていたりするところにイタリアの影響がうかがえます。

ブリック|チュニジア料理

「ブリック」は、ローマ帝国時代に広まったと思われるペイストリー料理。チュニジアではたまごとツナをパイのように包み揚げするスタイルがポピュラーです。

アルジェリア・クスクス|アルジェリア料理

北アフリカ全般の代表的な主食で、粒状のセモリナ粉を蒸したクスクス。具だくさんに野菜だけを使った色彩の美しいこちらは、アルジェリア・スタイルのクスクスです。

牛肉とプルーンのタジン|モロッコ料理

水が貴重なモロッコの砂漠地方で誕生したという蒸し料理用のタジン鍋は、近年日本でもブームになりました。こちらもタジン鍋を使った料理。牛肉とプルーンの組み合わせが意外ですが、不思議とおいしくなる一品です。

2 / 212



※レシピ・写真はすべてe-food.jpのオリジナル・コンテンツであり、著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用は絶対にしないでください。レシピは個人のご家庭で楽しんでいただくために公開しているものです。レストラン、料理教室など金銭の発生する業態はすべて商用利用とみなします。レシピ、写真の商用利用は販売しております。

詳細→利用規約「レシピについて」


このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS フェイスブック ツイッター グーグルプラス インスタグラム


アーカイブ

e-food.jpリンク集