e-food.jp » 世界の料理レシピ集 » アフリカ料理レシピ » 西アフリカ料理レシピ » エグシスープ|ナイジェリア料理

エグシスープ|ナイジェリア料理


メロンの種子を使ったスープ

およそ1億5千万人という、アフリカ最大の人口を抱えるナイジェリア。ヨルバ、イボ、ハウサの三大民族をはじめ、250以上もの民族/部族が暮らす国家でもあります。

メロンの一種であるウリ科の植物エグシの種子を細かく砕いて肉や干し魚、野菜を加えたエグシスープは、もともとナイジェリア南西部に多く暮らす農耕民族ヨルバ人の料理。現在では他部族の間でもポピュラーになりました。

下記レシピでは、手に入りにくいエグシの種子(日本のメロンの種子とはちょっと違う?)の代わりに、おつまみ用のひまわりの種子を使っています。

また、西アフリカ伝統料理の定番である、真っ赤なパームオイル(やし油。ブラジルではデンデ油と呼ばれる)は、コレステロールを上昇させる飽和脂肪酸が多いため、現地でも上層の方々は、健康によいピーナツオイルやオリーブオイルを使っているよう。ここでも、ピーナツオイルを使用しました。

食べるときは、フーフーを添えて。本格的に作ってみたい方は、上野のアメ横や、西アフリカ人が多く暮らす埼玉などにある食材店で、エグシの種子をはじめナイジェリアの輸入品が買えますので、トライしてみてくださいね。

ナイジェリア料理について詳細

エグシ・スープ Egusi Soup レシピ

【材料】 (4人分)
ひまわりの種 カップ半分 現地ではエグシ=メロンの種を使用。ブレンダーまたはフードプロセッサーで細かく砕き、分量の倍の水を加えてペースト状にしておく 牛肉 200g 食べやすい大きさにカット 羊肉 200g 食べやすい大きさにカット 白身魚 1切れ タラなど たまねぎ 半個 みじん切り トマト缶 100g カットトマト 小松菜 1/2わ ざく切り 固形コンソメ 1個 カレー粉 小さじ1/2 タイム 小さじ1/4 とうがらし粉 少々 ピーナッツ油 大さじ4 塩 少々 こしょう 少々 フーフーの素 適量 ヤムイモが原料の主食。マッシュポテトとコーンスターチにお湯を混ぜて熱しながらこねたもので代用可


【作り方】

1.鍋に肉類、魚、たまねぎ、カレー粉、タイム、塩、水少々を入れ、30分ほど煮ておく。
2.ひとまわり大きい別の鍋にピーナッツ油を入れて少し熱し、カットトマト、こしょうを加え15分ほど煮る。
3.2に1の肉と魚を加えて3分ほどかき回しながら煮る。
4.3にひまわりの種のペースト、小松菜、とうがらし、固形コンソメの素を入れ、塩で調味して10分ほどかき回しながら煮る。
5.4をおわんに盛り、フーフーを添えてできあがり。

profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

雑誌記者、企業のWEBディレクターを経て2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を創設。以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献を目指して活動。
プロフィール詳細

著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)
「日本の洋食 ~洋食から紐解く日本の歴史と文化」(ミネルヴァ書房 2018)


※レシピ・写真はすべてe-food.jpのオリジナル・コンテンツであり、著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用は絶対にしないでください。レシピは個人のご家庭で楽しんでいただくために公開しているものです。レシピ、写真の商用利用は有料で販売しております。レストラン、料理教室など金銭の発生する業態はすべて商用利用とみなします。


サイト掲載のレシピは、e-food.jpの世界の料理レシピ・ストックのごく一部のサンプルです。

詳細→利用規約「レシピについて」

このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS フェイスブック ツイッター グーグルプラス インスタグラム


アーカイブ

e-food.jpリンク集