e-food.jp » 世界の料理レシピ集 » アフリカ料理レシピ » 中部アフリカ料理レシピ » ボコ・ボコ|ブルンジ料理

ボコ・ボコ|ブルンジ料理


挽き割り小麦のおかゆ

ブルンジは、ルワンダと同様、ドイツ、ベルギーの植民地時代を経て、1962年に独立した中部アフリカの小国。ルワンダと同じく、内戦で苦しめられてきた国でもあります。

日本人にとっては名前だけでインパクトの強い(笑)”ボコ・ボコ”(ボク・ボクということも)は、東アフリカ一帯でポピュラーなおかゆの一種。

ボコ・ボコは、アラビア語でハリース(ハリーム)といい、もともとは、挽き割り小麦を使った、ラマダン時の胃にやさしい食事です。

ブルンジ料理について詳細

ボコ・ボコ Boko Boko レシピ 4人分
【材料】
鶏肉 200g
砂肝 100g
たまねぎ 1個(大) 半分をすりおりし、半分を薄くスライス
挽き割り小麦 300g
ターメリック 大さじ1
砂糖 大さじ2
バター 大さじ1
塩 少々
水 600ml
赤いんげん豆 100g ゆでたもの。缶詰でよい

【作り方】
1.挽き割り小麦をお湯でゆでる
2.1と鶏肉、すりおろしたたまねぎ半分を鍋に入れ、水、塩を加えて熱する。
3.2から鶏肉だけ取り出し、細かく手で裂く。
4.3の鶏肉をもとの鍋に戻し、バターを加えて少し熱する。
5.一方で砂肝を調理する。別の鍋に細かく刻んだ砂肝とターメリック、水、砂糖、塩を加えて10分ほど煮ておく。
6.さらに、スライスしたたまねぎ半分を油でカリカリ、きつね色になるまで炒める。
7.4の挽き割り小麦と、砂肝、スライスしたたまねぎ、赤いんげんをお皿に盛ってできあがり。


【ご注意】上記レシピとyoutubeの参照動画に登場するレシピは、材料や手順が違うことがあります。

profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

雑誌記者、企業のWEBディレクターを経て2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を創設。以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献を目指して活動。
プロフィール詳細

著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)
「日本の洋食 ~洋食から紐解く日本の歴史と文化」(ミネルヴァ書房 2018)


※レシピ・写真はすべてe-food.jpのオリジナル・コンテンツであり、著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用は絶対にしないでください。レシピは個人のご家庭で楽しんでいただくために公開しているものです。レシピ、写真の商用利用は有料で販売しております。レストラン、料理教室など金銭の発生する業態はすべて商用利用とみなします。

サイトに掲載しているレシピはストックの一部です。膨大なレシピがありますのでお問合せください。

詳細→利用規約「レシピについて」

このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS フェイスブック ツイッター グーグルプラス インスタグラム


アーカイブ

e-food.jpリンク集