e-food.jp » 世界の料理レシピ集 » アフリカ料理レシピ » 中部アフリカ料理レシピ » ボコ・ボコ|ブルンジ料理

ボコ・ボコ|ブルンジ料理


挽き割り小麦のおかゆ

ブルンジは、ルワンダと同様、ドイツ、ベルギーの植民地時代を経て、1962年に独立した中部アフリカの小国。ルワンダと同じく、内戦で苦しめられてきた国でもあります。

日本人にとっては名前だけでインパクトの強い(笑)”ボコ・ボコ”(ボク・ボクということも)は、東アフリカ一帯でポピュラーなおかゆの一種。

ボコ・ボコは、アラビア語でハリース(ハリーム)といい、もともとは、挽き割り小麦を使った、ラマダン時の胃にやさしい食事です。

ブルンジ料理について詳細

ボコ・ボコ Boko Boko レシピ

材料

  • 鶏肉 200g
  • 砂肝 100g
  • たまねぎ 1個(大) 半分をすりおりし、半分を薄くスライス
  • 挽き割り小麦 300g
  • ターメリック 大さじ1
  • 砂糖 大さじ2
  • バター 大さじ1
  • 塩 少々
  • 水 600ml
  • 赤いんげん豆 100g ゆでたもの。缶詰でよい
  • 人数: 4
  • 難易度: 普通

作り方

1.挽き割り小麦をお湯でゆでる
2.1と鶏肉、すりおろしたたまねぎ半分を鍋に入れ、水、塩を加えて熱する。
3.2から鶏肉だけ取り出し、細かく手で裂く。
4.3の鶏肉をもとの鍋に戻し、バターを加えて少し熱する。
5.一方で砂肝を調理する。別の鍋に細かく刻んだ砂肝とターメリック、水、砂糖、塩を加えて10分ほど煮ておく。
6.さらに、スライスしたたまねぎ半分を油でカリカリ、きつね色になるまで炒める。
7.4の挽き割り小麦と、砂肝、スライスしたたまねぎ、赤いんげんをお皿に盛ってできあがり。

author


このページのレシピ・料理写真の著作権はe-food.jpが所有しています(e-food.jpのオリジナル・レシピです)。無断転載・転用は禁止します。レシピは、一般の方が家庭で楽しんでいただくために公開しています。レストランのメニューに流用、料理教室に使用するなど、営利目的による無断使用は固く禁じます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate

カスタム検索


アーカイブ

e-food.jpリンク集

  • RSS フェイスブック ツイッター