e-food.jp » 世界の料理レシピ集 » アフリカ料理レシピ » 南部アフリカ料理レシピ » ボボティー|南アフリカ料理

ボボティー|南アフリカ料理


ヨーロッパ×マレーのミックス料理

南アフリカ共和国は、大航海時代にポルトガル人が到達して香辛料貿易のルート短縮につながった喜望峰で知られ、原住民に加えて、その後移住したオランダ人やイギリス人、インド人、マレー人などさまざまな文化に彩られた国です。

中でも食文化でもっとも影響を与えているのは、労働者として渡ってきた、オランダの植民地だったインドネシア~マレー系の人々の料理。ヨーロッパ系の移民の農場で、マレーの男性は農作業に従事し、台所を任された女性たちはそれまでの料理法に生まれ育ったマレーの特徴ある香辛料をふんだんに取り入れたといいます。

スパイスを使ったミートローフ、ボボティーは、そんなヨーロッパにマレー系のテイストを加えたような、南アフリカならではのミックス料理。現在では国民食のように愛されています。

ボボティーの詳細レシピはこちら

南アフリカ料理について詳細

author


このページのレシピ・料理写真の著作権はe-food.jpが所有しています(e-food.jpのオリジナル・レシピです)。無断転載・転用は禁止します。レシピは、一般の方が家庭で楽しんでいただくために公開しています。レストランのメニューに流用、料理教室に使用するなど、営利目的による無断使用は固く禁じます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate

カスタム検索


アーカイブ

e-food.jpリンク集

  • RSS フェイスブック ツイッター